衣いらずで簡単ほくほく♪鱈ぽてコロッケ

衣いらずで簡単ほくほく♪鱈ぽてコロッケ
鱈(たら)の身とジャガイモで作る小さなコロッケ、衣をつけなくてもカリっと揚がって中身はほくほくです(^-^)

材料

甘塩タラの切り身
300グラム
ジャガイモ
中3個=400グラム
玉ねぎ(みじんぎり)
中1/4個
たまご
小さめ1個
こしょう
4~5ふり
大さじ山盛り1杯ぐらい
適宜

1

写真

甘塩タラの切り身を熱湯で茹でます。ザルで冷まして水分を飛ばしてから、皮と骨を取りつつ細かくほぐします。

2

写真

ジャガイモは皮をむき、小さめの角切りにして茹でてから(レンジでチンでもOK)、湯気を飛ばし、マッシュポテト状にします。

3

写真

タラとジャガイモを良くなじませるようにしっかりと合わせます。感触を確かめながら手で混ぜるのが一番いいです。

4

写真

細かいみじん切りにした玉ねぎ、卵、こしょう、ナツメグを加えてさらに混ぜます。最後にパセリを加えます。

5

写真

テーブルスプーン2つを両手に持ち、たねをすくい、キュッキュッと押さえながらラグビーボールの形に整えます。

6

写真

この状態で冷凍保存も可能(凍った後はジップロックにでも入れて)。いつでもそのまま揚げたて熱々が食べられます。

7

写真

油を180度に熱して《焦げない程度の高温》を保ちながら揚げていきます。ふわっと浮かんだら出来上がりです。

8

写真

タラもジャガイモもすでに加熱されているので、中が温まり玉ねぎに火が通ればもう完成です。熱々をどうぞ♪

コツ・ポイント

できるだけタラやジャガイモの水分を飛ばすこと、そしてしっかり練り混ぜること…/揚げ油の温度は普段よりやや高めに。温度が低すぎると油の中でタネがばらけて崩壊する恐れあり/アジやカマスの干物などをアレンジするのでも同様に作れます

このレシピの生い立ち

ポルトガルのお惣菜屋さんで必ず並んでいる「バカリャウ=塩漬け鱈=のコロッケ」を簡単アレンジ。最近は韓国料理ブコク人気で日本でも塩漬け鱈が売られています、その場合は10時間ほど水で塩抜きして同じように作って下さい。本場の味が楽しめます♪
レシピID : 2427587 公開日 : 13/12/06 更新日 : 18/03/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (7人)

18/04/03

写真

分量、揚げ温度すごく参考になりました。レシピに感謝です☆

☆オレンジパンダ☆

こちらこそ、つくれぽ感謝です。いい具合に仕上がりましたね♪

15/05/11

写真

フライパンで揚げ焼きにしてケチャップで食べました。美味しい!

asahi〜no

揚げ焼きもいいですよね!一口おやつ感覚で美味しそう~感謝♪

15/02/17

写真

魚食べない子供にぴったり!タルタルで頂きました♡美味!

momochu♡

真ん丸きれいに揚がって美味しそー!お子さんにも良いですよね♪

14/01/12

写真

優しい味がしました^_^家族にも好評でした!

たかママ0404

ほくほく感が伝わってきます(^o^)♪返信遅れてごめんなさい