弁当に便利な簡単自家製チキンパイ

弁当に便利な簡単自家製チキンパイ
オーストラリアの子供のランチはサンドウィッチかラップかパイ。冷凍して保存しておけるのでパイが一番便利♪

材料 (8個分)

鶏もも肉
400グラム
たまねぎ
半分
リーク
1本
マッシュルーム
8個
小さじ1
小麦粉
大匙2
醤油
大匙1
冷凍パイシート
2枚
1個

1

オーブンを200度に温める。たまねぎみじん切り、リーク千切り、マッシュルーム薄切り石突みじん切りにしていためる。

2

チキンを小さめに角切りし加えていためる。塩、こしょうしバターを加え小麦粉入れて木じゃくしで焦げないようよく混ぜいためる。

3

粉に火が通らないと粉っぽくておいしくないが焦げると又おいしくないので、ここでしっかり粉に火を通しておくこと。

4

豆乳を加えてのばし、醤油、オイスターソースで味を調える。

5

弱火から中火で混ぜながら濃度を上げていく、水分は完全に飛ばすというより、包めそうなくらいどろっとすればオッケー。

6

タッパーなどに移して一旦冷蔵庫で冷やすことでまとまりやすくなる。

7

冷凍パイシートを室温で5分だし、4等分して正方形の半分に具をのせ3角におり蓋してフォークでふちをしっかり押さえて止める。

8

溶き卵を刷毛で塗ってオーブンで180度にして10分から15分(色がついたら)

コツ・ポイント

http://touchshop.exblog.jp/
にてレシピ公開中。

このレシピの生い立ち

他にも体重が気になるときは、とり肉の料を減らしてにんじんやほうれん草、豆腐、キヌアやなどをいれるときもあります。まとめて作って焼いてから冷凍します。朝そのまま取り出してランチ時に丁度解けて食べれます。
レシピID : 2430546 公開日 : 14/03/21 更新日 : 14/03/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」