白身魚のグラタン

白身魚のグラタン
マカロニを入れず、マッシュポテトで土手を作り、 中にドンと一切れ魚を入れた、 「魚料理」です。 手間はかかりますが、子どもにも食べやすく、 我が家の人気メニューのひとつです。

材料 (4人分)

カラスガレイなど白身魚の切り身
4切
100cc
少々
長ねぎ(白い部分のみ)
約2本分
1/2個
バター
30g
薄力粉
30g
牛乳
100cc
少々
こしょう
少々
アスパラ等の緑の野菜
1束
チーズ(溶けるタイプ)
適量
【マッシュポテト】
じゃがいも
3個
バター
20g
少々

1

写真

●長ねぎの下準備●長ねぎは3㎝ほどに切り、 鍋に入れひたひたの水とコンソメで5分ほど下煮してそのまま冷ましておく。

2

写真

●じゃがいもの下準備●じゃがいもは皮をむき、 適当な大きさに切って鍋に入れ、 水から火にかける。

3

写真

●魚の下準備●フライパンに長ねぎを並べ、 その上に白身魚の切り身を乗せ、 タイム少々と白ワインを振ってフタをし、 蒸し焼きにする。

4

写真

●ホワイトソースを作る●鍋にバターと薄力粉を入れ、 炒める。 焦がさないよう火加減に注意。 弱めの中火で。

5

写真

このようにサラサラの状態までしっかり炒めたら、 ネギの煮汁と魚を蒸した汁を加えて伸ばしていく。

6

写真

更に牛乳を加え、 なめらかなソースに仕上げる。 塩・こしょうで味を整えたらソースの出来上がり。

7

写真

●マッシュポテトを作る●じゃがいもがゆで上がったら、 余分な煮汁を捨て、 火に掛けたままマッシャーで潰し、 水分を飛ばす。

8

写真

バターと生クリームを加え なめらかになるまでよく練る。 塩・こしょうで味を整える。(控えめに!)

9

写真

●仕上げ●グラタン皿にマッシュポテトで土手を作る。ヘラやスプーンの背でなめらかに整える。

10

写真

下からネギ・魚・ソースと重ねる。 すき間はあとでふさがるので、気にしない。

11

写真

硬めに下ゆでした青みの野菜(アスパラやブロッコリー、 ほうれん草など)とチーズを乗せて、 オーブンで焼く。200度で20分くらい。

12

写真

ソースがグツグツ言って、 表面がこんがり焼けたら出来上がり。

コツ・ポイント

魚の種類は白身で柔らかめのものがいいです。 カジキなどあまり身の締まったものはソースとあんまり合わないような、、。 (--;)
お客様などにお出しする場合には、 マッシュポテトをフチに絞りだしてもきれいです。
同じ要領で牡蛎を蒸し煮にして作っても美味しいです。その場合、 ほうれん草にすることがお勧め。

このレシピの生い立ち

学生時代に習ったものが、 いつの間にか自分流になってこのレシピに落ち着きました。
レシピID : 243081 公開日 : 06/03/10 更新日 : 06/03/10

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

12/11/22

写真

焦げちゃいました。手間はかかりましたが子供たちに好評でした。

みれりゆまま

ありがとうございます。焼き加減はお持ちのオーブンと相談して!

12/02/25

写真

牡蠣&タルタルのせ。美味しく作るのも食べるのも楽しい♪リピ決定☆

bulico

ありがとうございます。いろんな魚介類でお楽しみください。^^

10/04/15

First tsukurepo mark
写真

煮汁もソースに使うのが素敵ですね。オイシ!てダンナも喜びました

カルチョーフィ

ありがとうございます。焦げ目が絶妙、すっごく美味しそう~!