HBで本格❀昔ながらの豆餅(豆もち)

HBで本格❀昔ながらの豆餅(豆もち)

Description

HBで簡単に本格的に!
塩気をちょっぴりきかせ、
豆のかたちもくっきり綺麗な
昔ながらの美味しい豆餅を作ります♪


材料

2合分
○もち米
2合(280g)
○水
180㏄
黒豆
30g
5g
3合分
○もち米
3合(420g)
○水
260㏄
黒豆
50g
8g
 
4合分なら2合の倍量で。
 
餅とり粉(片栗粉かコーンスターチ)
適量

作り方

1

【黒豆を茹でる】
●鍋に洗った黒豆と、たっぷりの水を入れ一晩浸す。
●そのまま火にかけ、沸騰して来たら弱火にする。

2

アクを取りながら10分煮る(硬めです)
●ザルに空けて水を切る(使うまで、乾燥しない様にラップをかける)


3

【もち米の準備】
*もち米を綺麗に
洗い、
ザルに空けて30分
水切りする。





4

【炊く~つく】
*パンケースに
「麺・もち羽」をセットし、もち米と水を入れ蓋をして、
「もち」コーススタート。

5

*炊けた合図が鳴ったら蓋を開ける。
*塩を加え、
蓋を開けたまま、すぐスタートする。

6

写真

※コツ
*出来上がりまで
あと1分になったら
そばで待機します。
大きいボウルと
手水を用意して下さい。

7

写真

※超コツ
*両手を水で濡らし
HBが回っている時を狙い、せーの!で
パンケースから餅を素早く取り出し、
ボウルにいれる。

8

写真

【黒豆を混ぜる】
*餅の端の方に、黒豆を一握りのせる。
※餅の味見をし、
薄ければ塩を一緒に混ぜ込んで調えて下さい。

9

写真

*手水を付け、
黒豆の上に餅を引っぱって重ね、
手の付け根で、ぐっと軽く押し込む。

10

写真

*この作業を繰り返して、まんべんなく
豆を混ぜ込む。

11

写真

【成形~仕上げ】
*餅とり粉を軽く
振った台に、餅を移す。

12

写真

*手に餅とり粉を少量つけて、なまこ形にかたちを整える。
*そのまま冷まし、
大体冷めたらラップをし、涼しい所に一晩置く。

13

写真

*切れる硬さになったらOKです。
お好みの大きさに
切り分け、
出来あがり♪

14

※餅とり粉は出来るだけ少なめにして
下さい。
多くすると、カビが
生えやすいです。

15

※食べ方は、
焼いてそのまま
いただきます。
塩気が物足りなければ、醤油や砂糖醤油をつけて下さい。

コツ・ポイント

*豆はHBに直接入れて混ぜると砕けます。
面倒でも後入れで、手で混ぜます。
*工程7、羽が回っている時に取り出せば、餅が
パンケースにくっ付かず簡単に取り出せます。
*工程9、べたついた餅にならない様、手水をしたら余分は振り払う事。

このレシピの生い立ち

*HBはメーカーや年式により使い方が違うと思いますが、取り扱いは各HBに合わせて下さい。
レシピの要は、分量~作り方です。

ID : 806697の餅つき機で作る豆餅をHB用に
換算して作りました。
レシピID : 2431191 公開日 : 13/12/10 更新日 : 17/01/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

50 (43人)

19/11/22

写真

2日連続!豆餅とえび餅作りましたー。これから沢山お世話になります♡

ちるちる0801

19/11/22

写真

毎年パパが食べたいってお店で買うんだけど、けっこうお高い。なので作りましたー!簡単、美味しくて大興奮。2日連続、今日も作ります

ちるちる0801

19/11/02

写真

初豆餅うまっ!塩味慣れてないから我が家は次回、塩半分にしよう!

*elfin*

19/02/13

写真

相変わらず美味しいです!!サイコー♩(^^)

ももらーしか♪

作って頂いてとても嬉しいです♪レポしてくれて有難う(´∀`)

1 2 3 4 5