クリスマスに✩本格フレジェ

クリスマスに✩本格フレジェ
見た目にも美しいフランス風ショートケーキ。バター&卵のコクと風味が絶品^^甘酸っぱい苺がたっぷり入るので意外と軽い♪

材料 (18cm丸型)

アーモンドスポンジ
全卵
3個
薄力粉
60g
※薄力粉のみの場合
薄力粉120g
無塩バター(有塩でも可)
20g
シロップ
30cc
バターカスタード(クレーム・ムースリーヌ)
4個分
80~100g
薄力粉
70g
牛乳
400cc
バニラオイルorビーンズ
数滴(1/2さや)
無塩バター(常温に)
200g
※卵白
2個分
※水あめ
30g
※印の物は入れなくてもOK
手順の44参照
仕上げ
苺(小さめで形のいいものがオススメ)
適量
苺ジャム
適量
ナパージュ(あれば)
適量

1

〈スポンジ作り〉
アーモンドプードルと薄力粉は合わせてふるっておき、オーブンを170℃に予熱します。

2

写真

全卵にグラニュー糖を加え、40~50℃のお湯で湯煎にかけながら泡立てます。

3

写真

もったりしてきたら湯煎から外し、常温程度になるまで更に泡立て続けます。(温度はあまり細かく気にしなくても大丈夫です)

4

写真

②で使ったお湯を使ってバターを溶かしておきます。※加えるときアツアツだと失敗するので、溶けたら外しておきましょう

5

写真

ふるっておいた粉を一気に加え、底から生地をすくうようにして混ぜ合わせます。大体粉っぽさがなくなればOK♪

6

写真

④のバターを加え、ムラなく混ぜ合わせます。混ぜすぎると泡が消えてしまうので手早く!!

7

写真

クッキングシートを敷いた型に流し込み、軽くトントンして大きな気泡を抜きます。

8

※型はあれば20cmのもので。仕上がりは18cmですが、焼くと少し縮むので20cm型で焼いてから18cm型で抜くとグー♪

9

写真

170℃のオーブンで30分焼きます。18センチの型で焼く場合は5分ほど延ばしてください。

10

写真

型から外し、ラップをかけて冷ましておきます

11

写真

膨らみかげんにもよりますが、3枚にスライスして丁度いいくらいだと思います^^

13

〈シロップ作り〉
グラニュー糖と水を手鍋に入れ、火にかけます。砂糖が溶けたらキルシュを加えて冷まします。

14

写真

〈ムースリーヌ作り〉
まずはカスタードを作ります。卵黄・グラニュー糖・薄力粉・牛乳(大さじ2くらい)をボウルに合わせます

15

写真

残りの牛乳を手鍋で湯気が立つ程度に温め、⑬に加えます。バニラビーンズ使用の場合はさやから出して、牛乳と一緒に温めます。

15

写真

出来れば一度裏ごししながら手鍋に戻し、絶えずかき混ぜながら中火で加熱します。※焦がさないように火加減注意!!

16

写真

全体にとろみがつけば完成。固めのカスタードが出来ます。キルシュとバニラオイルを加えてラップをし、冷まします。

17

写真

出来ればここでも一度裏ごししておくとなめらかになります。

18

※カスタードは冷蔵庫で冷やさなくていいです(^_^;)後でバタークリームと合わせづらくなるので。。常温にしておきましょう

19

写真

次にバタークリームを作ります。常温で柔らかくしたバターをクリーム状になるまでよく練ります。

20

写真

ボウルに卵白を泡立て、レンジでフツフツする程度に温めた熱々の水飴を加えます。※加えるときは常に泡立てながら!

21

写真

そのまま泡立ててしっかりとしたイタリアンメレンゲを作ります。

22

写真

⑲に21を数回に分けて加え、その都度ハンドミキサーなどで混ぜ合わせます。途中分離すると思いますが泡立て続ければなめらかに

23

写真

冷ましておいたカスタードを混ぜてなめらかにし、22を加えて混ぜます。混ざったら絞り袋に詰めて待機^^

24

〈組立て〉
使うスポンジ生地2枚(1枚でもOK)を18cmのセルクルなどで型抜きします。

25

写真

生地を一枚敷き、刷毛でシロップを塗ります。23のクリームを薄く絞り出して、半分にカットした苺を側面に並べます。

26

写真

丸ごとの苺もぎっしり並べていきます。中心には置かないほうが綺麗にカットできますよ♪

27

写真

隙間を埋めるように残りのクリームを絞り出していきます。慣れてないと隙間ができやすいので注意!!

28

※25のあと、丸ごとの苺を並べる前に型の半分位までクリームを絞り出しておくといいかも。

29

写真

苺が埋まるようクリームを絞り、表面をならします。今回型苺が大きかったせいで頭が出てしまいました(笑)

30

スポンジ2枚で挟む場合は、上面に塗る用にクリームを残しておいて下さい。
※今回は底に一枚のみで作ってます。

31

写真

30の場合はもう一枚のスポンジを乗せてシロップを塗り、残しておいたクリームをスポンジ上面に塗ります。

32

冷蔵庫でよく冷やし、型を外します。温めた布巾などで型の周りを少し温めると外しやすいです^^

33

側面の苺の切り口にクリームがついていたらパレットナイフなどで取り、ついでに側面のクリームを軽くならしてやりましょう。

34

隙間が出来ていても、それを埋めるようにスパチュラなどでクリームを均してやると大抵は埋まります!

35

写真

〈仕上げ〉
裏ごしした苺ジャムとナパージュを合わせて塗ります。裏ごししたジャムだけでもOKです♪

36

写真

裏ごししたジャムに水とゼラチンを加えて流し、冷やし固めてもOK※色が薄い場合は少量の食紅を水で溶いて加えてください。

37

写真

更によーく冷やして、あとはお好みで飾り付ければ完成!!

38

写真

切り分けたあとこんな風にデコっても♪

39

写真

カットする時はナイフを温めると綺麗に切れます。包丁を入れる毎に付いたクリームやカスをお湯で洗い流せば温まって一石二鳥!

40

写真

どこを切っても苺たっぷり♪クリームが余ったら使わなかった生地に塗って試食用に…(笑)生地もとっても美味しいです^^

41

写真

スポンジと卵白はレシピID:2431334の泡雪チーズケーキにも使えます♪苺とジャムが余ればそちらも使えて無駄無し!

42

写真

こちらはアレンジメニュー“フレジェロール”です。
生地を余らせたくないならロールケーキにしちゃえばOK

43

写真

お好きなレシピでロールケーキの生地を焼き、クリームを塗って苺を並べて巻き、更にクリームを周りに塗って冷やすだけ^^

44

写真

よく冷やしてからナパージュやジャムで仕上げれば完成♪30×30cmのロール生地でクリームも余りませんでした^^

45

※フレジェロールについては12/18のごはん日記にもうちょっと細かく記載してるので、興味のある方は覗いてみて下さい^^

46

H25.12.18追記:その日のうちに食べきらない場合、冷蔵庫で保存するとクリームがボソボソしてしまうことがあります。

47

これはメレンゲが離水してしまうのが原因なので、食べきる自信がなければバターを練ったあとそのままカスタードと混ぜて下さい♬

48

手順の20~22を省けばOKです^^
その場合、カスタードに加える砂糖の量は100gがオススメ。

49

また、食べる前に少し常温に置いておくとクリームに加えたバターが柔らかくなって更に美味しく食べられます^^

50

写真

H25.12.25話題入り&12.27“ショートケーキ”人気検索3位入りありがとうございます!!^^

コツ・ポイント

苺は小粒で形のいいものがオススメ^^サイズにもよりますが中に挟む分だけで20粒以上使うので、飾り分も含めて30粒弱用意すると安心。高さを揃えてカット♪
カスタードに加える砂糖の量は80gだと甘さ控えめ。不安なら間をとって90g?(笑)

このレシピの生い立ち

フランスのパティスリーで教わったレシピの分量や工程を作りやすく簡単にしたものです^^バタークリーム使用ですが、たっぷりの苺で不思議と重くならないんです♪初心者には難しいクリームのナッペ作業も少なく美しく仕上がるのも魅力の一つ✩
レシピID : 2431320 公開日 : 13/12/12 更新日 : 18/12/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

212 (204人)

19/01/31

写真

ピスタチオペーストを加えて少しアレンジしました✨

ikumiiiin

美!!ピスタチオクリーム美味しそう〜><素敵なアレンジ感謝♪

18/12/23

写真

周りがきれいにならなかったけれど、味は美味しかったです!!

☆ERI0702☆

周りも凄く綺麗に仕上がってます♪美味しく作って貰えて感謝^^

18/12/23

写真

クリスマスにショコラバージョン!!まだまだ修行が必要( ´△`)

青いドナルド

ショコラVer、濃厚で美味しそう♪素敵アレンジ感謝です^^

18/12/23

写真

カロリーも材料費も高いけど美味しい!型抜き時に少し汚れたのが残念

SNG45

Xmasだけはカロリー忘れましょ笑)凄く綺麗に出来てます^^

1 2 3 4 5
Profile サヴォイトラッフル 2018年01月08日 19:58
はじめまして、サヴォイトラッフルと申します。
こちらのレシピを参考に作らせて頂きたいのですが、
スポンジの分厚さは2cm程度でしょうか?
それから、セルクルの高さは5cm程度で大丈夫でしょうか?
また、ガナッシュクリーム(ミルクチョコレート:生クリーム=2:1)に変えた場合、スポンジは重みでぺしゃんこになってしまうでしょうか?
長々と質問させて頂いて申し訳ないのですが、ご教授お願い致します。
junnpei 2018年01月09日 20:41
サヴォイトラッフルさん

ご質問ありがとうございます^^
スポンジですが、2cmだと少し厚いので1〜1.5cmほどの厚みが良いと思います。
セルクルは5cmでも大丈夫ですが、苺を選ぶ際になるべく小粒のものを選んでください。
大き目の苺を使用する場合やスポンジを上下2枚使用する場合は、もう少し高さのあるセルクルを使うと安心です。

クリームに関しては、ガナッシュにしたからといって重みでぺしゃんこになるということはないので安心してください^^
Profile サヴォイトラッフル 2018年01月13日 19:02
返信が遅くなり大変申し訳ございません。
アドバイス本当に本当にありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
本当に助かりました…お忙しい中ありがとうございました。
また、大変申し訳ないのですが、もう一つ質問させて頂いてもよろしいでしょうか?
ナパージュを、ゼラチンで代用しようとおもっています。
なるべくフルフルの緩い食感にしようと思っているのですが、100ccの水+2gのゼラチン+ジャムで、
食紅の量なのですが、爪楊枝の先端に2、くらいで大丈夫でしょうか?
何度も質問を申し訳ございません。
Profile クックBXDIUW☆ 2018年02月08日 22:59
理解不足ですみません、
教えてください。

手順22で行き詰まってます。。。
これは⑱にではなく⑲に21を混ぜる、の間違えでしょうか?
Profile クックBXDIUW☆ 2018年02月08日 23:09
あ、それと、
18cm角形、15cm丸型、12cm丸型で作る場合の分量は、それぞれどのくらいにすればいいのでしょうか?

お手数おかけしますが、教えてください。(T_T)
junnpei 2018年02月09日 09:52
クックBXDIUW☆ さん
おっしゃる通り、「⑲に21を混ぜる」に間違いです^^;
後から手順を追加した時にずれてしまったようで…ご指摘ありがとうございました^^

各型ごとの分量については、正確にお答えすることはできません;12cm丸型なら半量くらいでできそうですが。。
お役に立てず申し訳ないですm(_ _)m
Profile クックBXDIUW☆ 2018年02月09日 12:19
なるほど!ありがとうございます!
試してみます( •̀ᄇ• ́)ﻭ
MmeLiberté 2018年03月21日 02:51
はじめまして。じゅんぺいさんが使っている、仕上げのイチゴジャムのメーカーを差し支えなければ教えて頂けませんでしょうか。不器用なので、はじめは全部真似して作りたいのです。変なことを聞いてすみません。どうかよろしくお願い致します。(>_<)
junnpei 2018年03月22日 06:36
MmeLibertéさん
ご質問ありがとうございます^^
ジャムのメーカーを知りたいとのことなのですが、私自身も毎回同じ物を使っているわけではなかったりします^^;
あくまで仕上げに使う程度なので、深く考えず手に入るものを使っていただいて大丈夫です^^
どこでも売られているものだとアヲハタ55ジャムなどですかね。
MmeLiberté 2018年03月22日 10:00
お忙しいところ、お返事ありがとうございます!!!感激です!!\(^o^)/
夫が仏人でもうすぐ誕生日なのですが、子供の頃良く食べたから作ってと言われアタフタしていた所でした。昨日も富沢商店で水飴などを買い揃えてきました。笑
大変参考になります!前日にスポンジケーキ焼いて挑みます。つくれぽで結果報告します。(^O^)ご親切にありがとうございます。
1 2 3 4 5 次へ»