鯖のパエリア風

鯖のパエリア風
洋食のメニューとしてはあまり使われない鯖を使ってのパエリア。鯖とトマトがよくマッチしています。
炊飯器を使ってつくるのでカンタンです。

材料 (1人分)

1切れ
適量
ガーリックバター (またはバターとニンニク)
1個(6g)
乾燥バジル
適量
スープの素(フュメ・ド・ポアソンが望ましい)
1袋(6g)
バター
5~10g
1合
トマト
1/2個
パエリアシーズニング
小さじ1
1合の米を炊く分
水菜
適量

1

写真

鯖一切れを食べやすい大きさに切り、塩で味付ける。

2

写真

ガーリックバター(またはバター5gにニンニク少量)で鯖を焼く。こげ色がついたら、乾燥バジルを振り、取り出しておく。

3

写真

鯖を入れたフライパンに水250㏄くらいを入れ、スープの素を入れる。沸騰したら、茶漉しを使ってスープを漉し、鯖やバジルのくずを取り除いておく。

4

写真

米1合を洗わずにフライパンでバター5~10gと炒める。

5

写真

炒めた米を炊飯器の釜に入れ、その上から3で作ったスープ(250CC)を入れ、米1合分の線に合せて水を足す。そしてパエリアシーズニングを小さじ1入れかき混ぜる。その後、鯖とトマトを並べ、バジルを振る。

6

写真

炊飯器で普通に炊く。
(写真は炊き上がり)

7

写真

フライパンまたはパエリア鍋に6で炊き上がったパエリアを移し、中火で焦げ目をつける。

8

写真

焦げ目を適度につけたら、水菜を散らし、完成!

コツ・ポイント

スープとパエリアシーズニングで味が決まるので、スープの濃さや、シーズニングの量に気をつけ、味見をしながら調整すること。(市販のスープ、シーズニングの種類により味や濃さが違うため。)
パエリアシーズニングが手に入らない場合は、サフランライスの素でもできるが、この場合はよりスープに味をしっかりつけること。

このレシピの生い立ち

パエリアはエビや貝を中心に作るものかと思っていたら、魚(いわし)のパエリアがレシピ本で紹介されていた。それにヒントを得て、我が家の冷蔵庫の食材と調味料に合わせてアレンジ(&簡略化)。炊飯器とパエリアシーズニングを使うので、カンタンです。
レシピID : 243319 公開日 : 06/03/13 更新日 : 06/03/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」