自家製いちご酵母

自家製いちご酵母
パンを焼くための酵母をいちごで作ってみました。いちごが出回る季節に一度は作ってみたい酵母です。

材料

1パック
苺の2倍程度
 

1

密閉できる瓶を熱湯消毒しておく。

2

苺を洗い、へたを取る。

3

瓶に苺を入れ、水を注ぐ。

4

4.5日~冬はもうちょっと。毎日瓶を振り、苺の様子を見ながら、泡が出てくるのを待つ。

5

苺が白くなり、泡がししゅわしゅわ活発にたち、良い香りが出たら漉して出来上がり。

そのエキスをそのまま使うか、中種を起こしてパンを焼きます。

コツ・ポイント

最初は酵母の育ち加減の見極めが難しいです。早すぎてもだめ、遅すぎてもだめ。

このレシピの生い立ち

あちこちのサイトで見かけて私も作りたくてたまりませんでした。春になって苺が安くなるのを待っていました。
レシピID : 243561 公開日 : 06/03/13 更新日 : 06/03/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ゴロちゃん 2006年03月13日 22:52
わ~ステキ!春らしいですね。
この酵母で焼いたパンは格別の味でしょうね。