貧しい騎士のプディング

貧しい騎士のプディング
パンに牛乳を染み込ませてから表面に卵を絡める、ドイツやイギリスのフレンチトースト

材料 (1人分/357kcal)

牛乳
大匙5
砂糖
大匙1
シナモン
小匙1
カルダモン
ほんの少し!
食パン(6枚切り)
1枚
1個
バター
小匙1

1

ロールパンやローフブレッドの場合はパンをスライス。小鍋に牛乳と砂糖とスパイスを入れて火にかけて砂糖を溶かす。

2

その牛乳にパンを浸して染み込ませます。パンを持ち上げる際はスパチュラとフォークを両手に持って優しく。

3

お皿に卵を割りフォークで溶き、パンによく絡めます。テフロン加工のフライパンにバターを溶かして焼きます。

4

卵が余ったら1/3重量の砂糖と、3倍量の牛乳と一緒に煮ればカスタードになります。レンジで加熱した果物によく合います。

5

ドイツ語でarme ritter(アルメ・リター/貧しい騎士)見た目が錆びた盾に似てるからだそうです。

6

Poor Knights of Windsor…イギリスの似たような名前のブレッドプディング。

7

牛乳大匙5に白ワインとシェリー酒を小匙1/2づつ、砂糖大匙1/2を加えてよく混ぜたものをパンに染み込ませる。

8

卵黄2個を溶いてそれに絡め、バターを溶かしたフライパンで焼く。
391kcal。
シナモンシュガーやジャムを添える。

9

写真

卵を絡めた古いパンとその断面がウィンザー城に住み込む薄給の退役軍人の金メッキの鎧を連想させるからこう呼ぶそうです。

10

牛乳でなくクリームを使ったり、名前に似合わずリッチな料理ですが、揚げパンに砂糖とジャムをかけたレシピもあります。

11

全卵1個に牛乳大匙1.5を混ぜた液体にパンを浸したレシピもあります。

コツ・ポイント

レモンゼストを使う場合が多いですが、日本ではノーワックスレモンを手に入れるよりも手軽なのでこのレシピではカルダモンとしています。
私はホールカルダモンの中の黒い種を二粒ほどすり潰して使用しています。

このレシピの生い立ち

たっぷりの牛乳と卵のプディング液にパンを浸すものはフランスの pain perduの手法。
フレンチトーストというのはアメリカでの呼び名です。
かつて(WW2以前)はジャーマントーストとかミルクトーストと呼ばれていたとか。
レシピID : 2441182 公開日 : 13/12/22 更新日 : 15/06/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」