正月に欠かせないお屠蘇

正月に欠かせないお屠蘇

Description

おいしいお酒とおいしい味醂で作ればおいしいお屠蘇ができる!
お酒も味醂もおいしいのに屠蘇散の香りが加わり、癖になりそう。

材料

日本酒
80cc
屠蘇散(ティーバッグタイプ)
1袋

作り方

1

写真

材料を用意します。
日本酒はお好きなものを用意してください。

2

写真

酒とみりんを混ぜ、屠蘇散を漬して一晩(6~7時間)おく。

3

写真

コツ・ポイント

日本酒とみりんの割合はお好みで変えてください。
甘めが好きな人はみりんの割合を多く、辛口がお好きな方は日本酒の割合を多く。
コクの強いみりん(ここでは李白の純米本みりん)を使うことで屠蘇の味がまろやかで柔らかくなります。

このレシピの生い立ち

お正月には欠かせない一品。
御節の前に若い人から順に飲み、一年の健康を祈りましょう!

by みちこ
レシピID : 2445505 公開日 : 14/01/01 更新日 : 14/07/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (3人)

16/01/01

写真

去年作ったレシピより飲みやすくて美味しかったです。

こけし金太郎

ありがとうございます!来年はぜひオリジナルブレンドも^^

15/12/19

写真

お正月様に作りました♩美味しいレシピ有難うございます

昇父さん

来年一年も家内安全にして皆様健康でありますうに!

15/01/03

写真

味醂の量で甘さが調整できて、美味しいお屠蘇がいただけました^ ^

mogumogu5

ありがとうございます!おいしいお屠蘇はやみつきになりますよね

14/02/28

First tsukurepo mark
写真

6、7時間まだきてませんので屠蘇散は入ってますが美味しいです

昇父さん

ありがとうございます!おとその残りは棒々鶏がおすすめです!