ラスクとクルトン

ラスクとクルトン
天然酵母の食事パンをもらいました。「残り物だから食べ切れなかったら捨てていいよ」といわれても、そんな勿体無いこと出来ないよ~。
そんな時には、スナックにしてしまうと保存も利いて便利。 保存を考える間もなく売れ切れましたが・・・・

材料

パン
お好みの量
【クルトン用】
15~20cc
1g(お好みの量を)
塩・胡椒
適量
【ラスク用】
無塩バター
30g
メープルシロップ
20g
 
無塩バター
30g
ココナツ
20g
てんさい糖
10g

1

写真

雑穀パンと胡桃パンと胡椒とハーブのパンをこの位。
ハーブパンは甘いのに合わないかな?という事でクルトンにします。

2

写真

ラスク用は8ミリ位にスライスして重ならないように鉄板に並べ、予熱なしの160℃オーブンで10分焼きます。

3

写真

室温に戻したバターに砂糖とココナツファインを混ぜる。
もうひとつのバターはレンジで溶かして分量のメープルシロップを混ぜておく。
今回は自家製レモンカードも使って3種類。

4

焼いたパンを少し冷ましてから用意したバターとレモンカードをたっぷり塗る。
メープルパターは液状なので表面をひたして下さい。
なんにしろ、たっぷり付ける方が美味しいです。

5

写真

クルトン用はお好みの大きさのダイス状に切ります。
今回はスナックとして食べるので少々大きめ。

6

写真

ボウルにオリーブ油を入れガーリックパウダー・塩・コショウいれて混ぜる
そこにダイス状に切ったパンを入れゴムベラでまんべんなくオイルを絡ませる。
(今回はパンが60gと少なめだったのでオイルも少なめ)

7

オイルの絡んだパンを鉄板に入れ、バターを塗ったラスク用のパンとともに(予熱はしなくてOK)160℃のオーブンで10分焼く。
クルトンは一度取り出して混ぜ150℃でもう10分焼く。

8

ラスクはきつね色になって表面が固くなれば完成です。
レモンカードは焦げやすく、乾燥しにくいので表面を触ってまだ柔らかいようなら再度低温で焼くかオーブンにそのまま入れっぱなしにして乾燥させています。

9

クルトンは1個ほおばってみて(笑)「カリッ」としていればOK

10

写真

クルトンはオツマミに最高です。ワインに合いますよ。
もちろんスナックとしてもいけます!
これより小さめに作ってシーザーサラダに入れるとボリュームも出て美味しい。

コツ・ポイント

オーブンの種類によって焼き具合がかなり違うと思うので、加減してくださいね~。焼くというより乾燥させる感じなので低温で。

このレシピの生い立ち

パンを貰って嬉しかったけど冷凍庫に隙間なし・・・。
天然酵母なだけに美味しさが逃げていくのもはやい。ならばスナックにしてしまおう。
レシピID : 244987 公開日 : 06/03/21 更新日 : 06/03/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」