米から作る胃に優しいお出汁のお粥

米から作る胃に優しいお出汁のお粥

Description

忘年会や新年会が続き、お酒や脂っこい物など何かと暴飲暴食しがちな年末年始。そんな時に胃に優しくて、美味しいお粥をどうぞ。

材料 (2〜3人前)

100cc
500cc
500cc
少々
1つ
長ネギ みじん
お好みで
生姜 千切り
お好みで
お好みで

作り方

1

出汁を引く。昆布をベースに鰹節や鯖節、いりこやあごなどお好みの出汁を。もちろん手間を省きたいなら顆粒やだしパックでOK

2

大きめの鍋に出汁、水を合わせ、研いだ米を入れて火にかける。沸騰したら中火に落とし、アクを取りながら炊く。

3

20分ほど炊いたら塩を入れて、味をつける。小火に落とす。

4

時折、水を足しながらさらに炊く。30分ほどで雑炊状になるが、炊き始めから小一時間ほどすると米の表面が綻び「花が咲く」。

5

水分量(全体の嵩)を炊き始めの8割程度で調整します。最後に強火にかけて、軽く溶きほぐした卵を回し入れて出来上がり。

6

写真

ネギと生姜を散らして召し上がれ。

7

写真

新鮮な青海苔やごま油を少量垂らしても香りが立って美味しいです。

コツ・ポイント

炊いたご飯から作ってもできます。その時は鍋に加える水の量を減らしてください。時間はかかるけどお米から作った方が美味しいと思います。のんびり小火でコトコト炊いてみてください。

このレシピの生い立ち

飲み会続きで胃が疲れている朝、自宅にあるもので簡単に作れるお粥です。一工夫するだけで味気ないお粥がこんなに美味しくなります。たっぷり食べたい時は野菜をお好みで加えても良いですね。
レシピID : 2451608 公開日 : 14/01/03 更新日 : 14/12/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

11 (11人)

16/04/03

写真

かなり、優しかった。。。。(*‾∇‾*)ありがとうございます

もすろー

お出汁の優しい味が落ち着きますよね!

16/01/25

写真

卵なしで作りました。体の芯から温まって、とても美味しかったです。

こねやき好き

冷え込んだ日ほど胃に染み渡って体が温まりますよね!

15/11/25

写真

あたたかく、身体にしみました。またつくります。

ゆっきい9

胃から体に染み渡りますよね。体が温まりますね!

15/05/04

写真

ほうれん草入れました。優しい味ありがとうございました(^^)

naotaroo

ほうれん草で栄養いっぱいですね!美味しそうです♪