鏡もちでぜんざい

鏡もちでぜんざい

Description

今日は鏡開き、鏡餅を開き(割って)ぜんざいを食べる日ですよ(^^♪

材料 (4人分)

小豆
250g
230g
少々
お餅
適量

作り方

  1. 1

    写真

    一般的に1月7日、松の内が明けたら鏡餅を下げます。鏡餅は包丁で切らず手で開き(割る)ます。

  2. 2

    写真

    更に細かく開き(割り)
    ます。包丁で切ると切腹のイメージがあるので包丁を使いません。

  3. 3

    小豆は水洗いし、大きめの鍋に入れたっぷりの水を入れ強火にかけ、煮えたらゆで汁を捨てる。

  4. 4

    再びたっぷりの水を加えて強火にかけ煮えたらゆで汁を捨てる(③④合計2回)

  5. 5

    鍋にゆでた小豆を入れ、かぶる位の水を加えて強火にかけ、煮えたら弱火にして鍋の蓋をずらし、アクを取りながら約60分煮る

  6. 6

    小豆が柔らかくなればOK。
    次にグラニュー糖、塩を加え蓋をして弱火で約20分煮ればOKですよ。

  7. 7

    次に②の餅を焼くのですが、硬ければレンジで30秒程熱を加え、その後オーブントースターで焼きます。

  8. 8

    ⑥の鍋に焼けた餅を入れ、お椀によそえば出来上がり。

コツ・ポイント

③④と合計2回湯で汁を捨てますが、アクを取り除くためです。今年の鏡開きは1月11日、お供えした鏡餅はカビの生えないうちに細かく割り、焼いたり揚げ餅にしたり使い切りましょうね。

このレシピの生い立ち

昔から鏡開きに鏡餅をぜんざいに入れたり、細かく割り、揚げ餅にして食べます。
特にこの揚げ餅、めちゃくちゃ旨いおやつになりますよ(*^_^*)
レシピID : 2459462 公開日 : 14/01/11 更新日 : 14/01/11

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
写真

2016/01/13

初れぽ

鏡開きに♪主人も絶賛! カリッとしておいしかった(*^_^*)

初れぽ嬉しいです。鏡餅で今年一年、家族が無病息災で!

コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね