炊き込みご飯★主役はたけのこ

炊き込みご飯★主役はたけのこ
家族みんなに好評の炊き込みご飯。 昔アルバイトしていた焼鳥屋さんの釜飯の味を参考にしています。 鶏と椎茸の出汁と、 ほんのりごま油の香りの自信作です。

材料 (三合分)

たけのこ
1/2本
鶏胸肉
1/2枚
干椎茸
3枚
にんじん
5㎝ほど
油揚げ
1/2枚
ごぼう
15㎝ほど
少々
しょうゆ
大さじ 2
大さじ 2
鶏ガラスープの素
小さじ 1/2
海苔
適量

1

写真

【材料の下ごしらえ】●米は研いでザルにあげておく。 ●干椎茸は戻して薄く切る。●にんじんは2㎝の長さの千切り●油揚げは湯通しして半分の幅に切って薄切り●鶏肉は細かく切る●たけのこは主役なので大きめの薄切り●ごぼうはささがきにして水にさらす

2

写真

小鍋にごま油を敷き、 まず鶏肉から炒める。 色が変わったら野菜類を入れ、 炒めあわせる。

3

写真

野菜がしんなりしたら、 醤油と酒を加え、 炒り付けるように強火で炒める。

4

写真

椎茸の戻し汁とカツオ出汁、 そして鶏ガラスープの素を加えて10分ほど煮込む。

5

写真

具をザルにあげて、 煮汁と分ける。

6

写真

煮汁と米を炊飯器に入れ、 3合の目盛りより少し少なめになるよう水を足して調節する。 具を戻してスイッチを入れる。

7

写真

炊きあがったらすぐにかき混ぜ、 10分ほど蒸らす。

8

写真

刻み海苔をを散らして出来上がり。

コツ・ポイント

具はまずしっかりと炒めること。 ここで手を抜くとごま油の香りが生きません。 煮る時は10分ほど。 あまりしっかり煮てしまうと、 にんじんは煮崩れ、 ごぼうの香りが飛んでしまいます。
基本の作り方は同じで、 具をホタテやキノコなどにしても美味しいです。

このレシピの生い立ち

鶏の出汁で「ごぼう+干し椎茸+たけのこ」の組み合わせは、その昔アルバイトをしていた焼鳥屋さんの人気の組み合わせでした。 それ以来私の炊き込みご飯の基本です。 (煮てから炊き込むのは私流ですが。)
レシピID : 246205 公開日 : 06/03/29 更新日 : 06/03/29

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」