離乳食☆実働3分?!レンジで魚の冷凍保存

離乳食☆実働3分?!レンジで魚の冷凍保存
レンジを使って、洗い物少なく時短にお魚をフリージング☆身はしっとり♪お刺身だと楽チン!勿論、柵や切り身でもどうぞ。

材料

魚の刺身(ヒラメ、真鯛、鰹、鮪等)
適量
適量
柵や切り身は作り方8&9参照

1

写真

レンジOKのお皿に水で濡らしたキッチンペーパーを敷いて、重ならないように刺身を並べる。(今回は鮪5切れ)

2

写真

少量の水を振りかけ、余ったキッチンペーパーの端の部分を折って刺身を覆う。(完全に覆えなくても大丈夫)

3

写真

ラップをかけてレンジで加熱。5切れの場合は600Wで40~50秒。(1切れにつき10秒くらい)

4

写真

取り出し、ひっくり返して更にレンジで10~20秒。様子を見て足りなかったら追加で加熱。完全に火を通してください。

5

写真

火が通ったか確認したら、ラップをかけた状態であら熱をとる。

6

写真

あら熱が取れたら、あれば血合いや皮などを取り除き、ジップロックなどの保存袋に移す。

7

写真

袋の上から揉んでほぐす。小分けの折れ線をつけて冷凍する。(月齢に合わせて、必要ならすり潰す・身の形を残す等してください)

8

※柵を使う場合→火が芯まで通りにくいので、刺身くらいの厚さに切って加熱する。

9

※切り身を使う場合→4等分くらいに切り、加熱時間を長めにする。あら熱が取れたら、骨、皮、血合いを丁寧に取る。

10

※あじやいわし等の小さい身の刺身の場合は、加熱時間を短くしてください。

11

臭みが気になる場合は、加熱後に水洗いしてみてください。

12

パサつく場合は、とろみをつけたりお粥にやご飯に混ぜてあげてください。

コツ・ポイント

しっかり加熱すること!必ず完全に火が通ったか確認してください。
ラップをかけて冷ますことで、身がしっとりします。

このレシピの生い立ち

自分用の覚書。月齢が進み色々な魚が食べられるようになったけど、下ごしらえに鍋で茹でるより楽に出来る方法はないかな~と模索。
ズボラな母でスマン!けど、色々な魚を簡単に下ごしらえ出来るようになりました。こっちのが身がしっとりしてる気がする。。
レシピID : 2464140 公開日 : 14/01/22 更新日 : 14/02/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

11 (11人)

18/04/30

写真

初めてのかつお♡ほぐしながらあげました!簡単で嬉しい♡

ちょこ05

初かつおに活用して頂きありがとうございました♡嬉しいです♪

16/07/15

写真

確かにこっちの方が身がしっとりしてる気がします、初マグロ楽しみ♡

なーちゅ✳︎

しっとり出来てよかった♡初鮪のレシピに選んでくれて感謝です!

16/06/04

写真

袋の上から潰すと楽ちんですね♪ストックできてありがたいです☆

ごふぁんだ

袋だと洗い物少&楽チンですよね♪れぽありがとうございました♡

16/05/10

写真

今回は少量だったので製氷皿で。レンチン簡単&やわらか☆感謝♪

新米まま♪

色々な種類でのれぽ嬉しいです!製氷皿も便利でいいですね☆