キャラ弁に♡失敗しないうずらのゆで卵♡

キャラ弁に♡失敗しないうずらのゆで卵♡

Description

キャラ弁に♡お弁当に♡
よく使ううずらの卵のゆで卵。
これでもう、失敗しません(*˘︶˘*).。.:*♡

材料

うずらの卵
必要な分だけ
お水
必要な分だけ

作り方

1

うずらの卵を冷蔵庫から出し、常温にしておきます。
冷たいままだと、うまくできません。

2

深めの小さ目のお鍋に水を入れます。
卵同士がぶつからずにかきまぜられる、かぶるくらいの量が目安です。

3

すぐに作りたい場合や、冬場で水が冷たい場合はお鍋にぬるま湯を入れ、卵と水(ぬるま湯)の温度が同じになるまで待ちます。

4

中火にかけ、菜箸でやさしく卵を転がします。
卵にひびが入らないように気をつけます。

5

沸騰したら、キッチンタイマーを3分にセットし、スタート。
まだ、菜箸でやさしく卵を転がします。

6

3分経ったら、火を止めます。
卵を転がすのは、ここまでです。
そして、またキッチンタイマーを3分セットし、スタート。

7

この3分はただ待ちます。
この3分で白身までしっかり固まります。

8

3分経ったら、お鍋の中のお湯をこぼし、水で冷やします。
卵が触れるぐらいになったら、全部の卵にひびを入れていきます。

9

お水の中で、ひびを入れた卵をむいていきます。
おしり側に空気溜まっているので、そこからむくと、むきやすいです。

10

頭とおしりの部分は、殻と一緒に白身もむけやすいので丁寧にむきます。

11

写真

完成です(*˘︶˘*).。.:*♡
つるんと綺麗にむけました(*˘︶˘*).。.:*♡

12

写真

黄身も真ん中にあります(*˘︶˘*).。.:*♡

13

写真

2015/6/15
話題のレシピになりました(*˘︶˘*).。.:*♡
ありがとうございます♡

コツ・ポイント

♡卵は冷たいままだと、殻が割れてしまったり、途中で白身が出てきてしまったりします。ぜひ、常温で♡
♡火を止めてからの時間は3分以上でも大丈夫ですが、卵が温かい内にひびを入れるのがコツです。
♡水の中でむくことで、つるんとむけます。

このレシピの生い立ち

娘のキャラ弁を作るときに毎回、活躍するうずらのゆで卵♡
白身が固まりきってなくて、うまくむけないことが多く、何度も失敗…。
キッチンタイマーを使って沸騰してから3分、火を止めてから3分♪
これでうまくいきました(*˘︶˘*).。.:*♡
レシピID : 2469677 公開日 : 14/01/20 更新日 : 16/10/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

13 (12人)

16/01/14

写真

焼きそばに入れました~ ありがとう~

ゆけり3兄弟

美味しそうな焼きそば♡そしてリピれぽ感謝です(*'∀'人)♡

15/12/15

写真

本当につるつるでキレイ♪ありがとう(*˘︶˘人)

ako❀

こちらも♡つるつる綺麗に出来て良かったです(*˘︶˘*)♡

15/04/16

写真

すごく簡単につるつる剥けました*\(^o^)/*

mKTMn

簡単につるんと綺麗で良かったです(*˘︶˘*).。.:*♡

15/05/22

写真

明日の運動会にお世話になります!

MAX♡

運動会のお弁当に入れてもらえて感謝です(*˘︶˘*)♡