香り野菜たっぷり うなぎのひつまぶし 

香り野菜たっぷり うなぎのひつまぶし 
食欲がないときでも、栄養のあるうなぎが、わりとあっさり食べられます。薬味をお好みで入れて、自分の味で食べていただきましょう!

材料 (4人分)

うなぎ
1パック(味付け)
白飯
3合分
三つ葉
1/2束
白ごま
大さじ2
長ネギ
1本(白い部分)
焼き海苔
1/2枚
わさび
少々
薄口醤油・しお
適宜

1

だし汁をとる。水2リットルに対し昆布幅10cmのものを7cmくらい。かつおぶしは35g。

2

昆布をぬれふきんでふいて、水2リットルにいれ1時間おく。強火にかけ、鍋肌にあわがたってきたら取り出す。沸騰したらかつおぶしをいれ、沸き立たないくらいの火で3分煮る。

3

そのまま火をとめて、鰹節が沈むまで静かに待つ。ザルにキッチンペーパーをしいて、鰹節をゆさぶらないように、上澄みだけとる。決して鰹節を絞らない。

4

三つ葉は1.5cmの幅に切り、長ネギは白髪ネギにして水に放して臭みをとる。白ゴマは炒って香りを出し、焼き海苔はもみのりにしておく。

5

だし汁に薄口醤油と塩で味付けする。うなぎの味が生きるよう、少し薄めの塩味にする。

6

うなぎはパックごとゆでて温め、1センチ角にきっておく。炊きたてのご飯を木の桶または大皿によそい、うなぎをその上に盛り付ける。添え汁、山椒を上からまわしかける。

7

卓上で各自がお茶碗に盛り、薬味を好みでアレンジし、熱い汁をかけていただく。

コツ・ポイント

炊きたてご飯と、油ののりすぎていないうなぎがポイントです。

このレシピの生い立ち

浜松で食べたうなぎのひつまぶしが忘れられず、アレンジしてやってみました。本場では白髪ネギなど使わないらしいのですが、個人的に入れたほうが好みです・・。
レシピID : 247046 公開日 : 06/04/05 更新日 : 06/04/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」