豆腐とツナの茶巾若布あんかけ

豆腐とツナの茶巾若布あんかけ
鶏団子そっくりの食感なのに、低カロリー。ふわふわのお団子です。薄味の餡をかけて上品に仕上げました。

材料 (4人分)

木綿豆腐
1丁
ツナ缶(ノンオイル)
小1缶
玉ねぎ
1/4個
適宜
昆布茶の素
適宜
2カップ
酒 みりん 薄口醤油 塩
各適宜
わかめ
塩蔵20g
水溶き片栗粉
適宜
粉寒天
2g

1

木綿豆腐はレンジ強に3分かけてしっかりと重石をして固く水気を切る。ツナも汁気を切っておく。わかめは洗って戻し、一口大に切る

2

玉ねぎをみじん切りにし、耐熱容器に入れてレンジ強で30秒加熱。そこに1の豆腐を手で崩して入れ、ツナも加えてへらで混ぜる。昆布茶の素、粉寒天を加え、砕いた麩をまとまるくらいに加える。

3

2を4等分してラップで茶巾状に絞り、1個づつ、レンジ強で1分半加熱する。粗熱が撮れてからラップをはずして器に盛る。

4

鍋に出汁をいれ、好みの味に調味、沸騰したらわかめを加えて水溶き片栗粉でとろみをつける。3にかけて木の芽を散らして完成!

5

コツ・ポイント

餡はほかに千切り野菜などでもきれいでおいしいです。味付けは塩ベースがお勧めです。

このレシピの生い立ち

家に食材が豆腐とツナしかなくてメインを・・・と考えました。
レシピID : 247066 公開日 : 06/04/04 更新日 : 06/04/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」