合鴨✳︎アヒルのカレー

合鴨✳︎アヒルのカレー

Description

大人味のスパイシーなカレーです。アヒルや鴨料理好きな方に。

材料 (十人分?)

骨付き合鴨(アヒル)
一羽分
玉ねぎ
大2玉
長ネギ
2本
人参
1本
※野菜
適当
1玉分
大さじ半分
カレースパイス
大さじ1
日本のカレールー
6〜7人前

作り方

1

写真

合鴨はこんな感じの肉を丸ごと使います。
アジアンショップにあると思います。

2

写真

出刃包丁で関節のところを思い切り叩き割りして、二口大くらいの大きさに切り分けます。骨も全て使います。

3

写真

野菜はすべてフードチョッパーで細かくするので、何を使ってもおいしいですが、カモネギだけに玉ねぎと長ネギは欠かせません。

4

フライパンにほんの少しだけ油をたらし、ニンニクを炒めます。
鴨肉を入れて、軽く火を通します。

5

カレースパイスと塩を入れて、なじませるように炒めて行きます。
鴨は脂が多いので、脂がどんどん出てきます。

6

写真

細かくした玉ねぎと長ネギを入れて炒めます。
これは全体に軽く火のとおった感じです。

7

写真

ここに人参、野菜を細かくして投入します。
野菜はキノコでもセロリでもトマトでも芋類以外ならいけると思います。私は大根。

8

写真

中火で20分煮込んだところです。
鴨の脂と野菜の水分が出てきて、いい感じてスープが出ています。

9

写真

さらに20分煮込んだ状態です。少し水分が減って、野菜が煮込まれています。

10

写真

市販のカレールーを入れます。
鴨の脂が多いので、私はプレミアムカレーなどの油脂の少ないものを使います。

11

写真

五分ほど煮込み、カレールーを満遍なくなじませます。
照りが出たらできあがりのサインです。

12

写真

盛り付けます。野菜が多めなので、甘めな仕上がりです。さっぱり目が好きな人はトマトを入れるといいですよ。

コツ・ポイント

野菜は基本的になんでもOK。ピーマンや大根、白菜などもいいので、冷蔵庫整理の日にやってもいいかもしれません。

このレシピの生い立ち

バングラの友人が合鴨のカレーを作ってくれました。
日本でも手軽にできるよう、日本の野菜やカレールーも使って、日本人でも美味しいと食べてもらえる味にして見ました。
レシピID : 2476612 公開日 : 14/01/26 更新日 : 14/01/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」