サルでもできるジャム

題名の通り。なんのひねりもない。

材料

好きな果物
好みの量(果物の大きさにより変わる)
砂糖
果物の可食部の重さの半分
小1~大1
ホーロー鍋・木べら・耐熱びん

1

果物は洗って皮をむき、好きな大きさに切る。硬いのは細かめに、柔かいのはそれなりに。

2

ホーロー鍋に果物とその重さの半量の砂糖を入れ、混ぜる。しばらくほっとく。

3

汁が出てきたら煮る。焦げるので木べらで混ぜ続けること。トイレにも行ってはいけない。

4

混ぜて鍋底が一瞬残るように見えたら、レモン汁を入れて混ぜて火を止め、熱湯消毒した耐熱びんに入れて熱いうちにふたをし、布巾の上で上下さかさまにして冷ます。

コツ・ポイント

(皮やへたを取った後の)苺やりんごが1kgなら砂糖は500g。レモン汁は果物の量や好みがあると思うので、分量どおりの限りではないけどうちでは苺1パックに小2。ジャムって安かったり痛みそうな果物で作ることが多いので、大量にできたり、たったの1瓶だったり、状況によってまちまちだけど、割合と手順さえ頭に入れておけば失敗は少ないかと。

このレシピの生い立ち

何とおおざっぱなレシピ。お勧めはいたしませぬ。
レシピID : 248613 公開日 : 06/04/13 更新日 : 08/01/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」