プチ・マクロ恵方巻き

プチ・マクロ恵方巻き

Description

玄米ベースの野菜たっぷり、免疫力UPも期待出来そう!!

材料 (2本分)

焼き海苔
2枚
玄米ごはん
2カップ
梅酢
小さじ2
干し椎茸
2個
テンペ
1パック(120g)
赤パプリカ
1/4個
アボカド
1/2個
人参
中サイズ1/4本
小松菜
8枚
さやいんげん
6本
自然塩
小さじ1/2
大さじ1
醤油
大さじ1
大さじ1
柚子胡椒
小さじ1

作り方

  1. 1

    玄米を炊いて、梅酢とあわせ冷ましておく。
    干し椎茸は水で戻して千切りに切る。戻し汁は、煮る時に使うので取っておく。

  2. 2

    テンペは、縦に6等分に切り、フライパンにごま油を入れ、中火で色よく焼く。

  3. 3

    <2>に<1>の椎茸、戻し汁、醤油、みりんを加え、水分が無くなるまで5〜8分程煮て冷ます。

  4. 4

    赤パプリカは、ガスか魚グリルで焼いて薄皮をむき、薄くスライスする。

  5. 5

    鍋に水を沸騰させ、小さじ1/2の自然塩を入れる。
    アボカドは6等分に縦に切る。

  6. 6

    人参は太めの千切り、小松菜一枚ずつに、インゲンはそのままの大きさで、<5>の鍋に順に、さっと茹で、ざるに上げて冷ます。

  7. 7

    巻き簾に、焼き海苔のザラザラした方を上に向けてのせる。

  8. 8

    玄米すしごはん1カップ程を<7>にのりしろ2㎝くらいを残して、手前と左右は海苔の端まで拡げる。

  9. 9

    すしごはんの、手前から1/3くらいのところに、柚子胡椒を人差し指につけて、さっと右から左に一筆書きのように伸ばす。

  10. 10

    テンペ、椎茸、パプリカ、アボカド、人参、小松菜、さやいんげんを柚子胡椒のあたりに、重ねて拡げのせる。

  11. 11

    巻き簾を持って、手前の海苔とのりしろのご飯のあたりをめがけて、くるりと回し、のりしろが下になるように皿に置く。

コツ・ポイント

テンペと椎茸にしっかり味を付けておくと、食べる時に醤油が必要ありません。
のりしろに水を付けないことで仕上がりが綺麗になります。
テンペの代わりに、厚揚げやセイタンでも良いでしょう。

このレシピの生い立ち

植物性たんぱく質を用いて、よりバランスの良い恵方巻きが作りたくて出来ました。
レシピID : 2487544 公開日 : 14/02/03 更新日 : 14/02/03

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート