ゆるゆる寒天のさわやかあんみつ

ゆるゆる寒天のさわやかあんみつ
ぎりぎりまで寒天の量を減らしてゆるっゆるの寒天を作りました。
抹茶白玉と自家製のピールがさわやかなアクセントに。のど越しさわやか~な一品です。

材料 (4人)

天草
4g
柚子皮
1個分
自家製文旦ピール
適宜
50g
50cc
抹茶
少々
漉し餡
適宜
50g
80cc

1

天草はさっと水洗いし、4カップの水と鍋に入れて強火にかけます。沸騰したら、弱火にして酢小さじ2を加えて40分ほどふたをしないで煮出します。途中3回くらいぐるぐるとかき混ぜて。天草がどろっとしたら濾して柚子皮のミジンを加え固めます。

2

白玉を普通に作ります。小さめに丸めた方がかわいいです。ピールは小さく刻みます。ざらめと水を煮立てて白みつを作ります。

3

寒天が固まったらグラスに盛り、ピールヲ散らして、白玉をトッピング。漉し餡をスプーンで形作ってのせて白みつをかけていただきます。

コツ・ポイント

自家製ピールガなければマーマレードなどでも。普通にかんきつの皮をむいてトッピングしてもおいしいです。白玉はすぐに固くなるので食べる前に作ってください。

このレシピの生い立ち

柔らか~い寒天が食べたかったので。
レシピID : 249130 公開日 : 06/04/16 更新日 : 06/04/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」