【覚書】甘さ控えめの小豆(つぶあん)

【覚書】甘さ控えめの小豆(つぶあん)の画像

Description

妊娠中の甘いものと言えば「小豆」、というぐらい、毎日食べていました。デトックス効果も期待できるとか・・・

材料 (1週間分ぐらい)

200g
2カップ
素精糖(きびとう)
大さじ4
小さじ1/4

作り方

  1. 1

    小豆を洗って圧力鍋へ。水を入れ、蓋をして強火で加熱。

  2. 2

    圧力鍋(強)で20分加圧後、自然放置。

  3. 3

    煮え具合を確かめて、素精糖、塩を入れ弱火で加熱。全体になじんだら完成。

コツ・ポイント

圧力鍋の種類によって、加熱時間は調整して下さい。

このレシピの生い立ち

妊娠期間中、どうしても甘いものがやめられず、週一で小豆を煮て食べていたので、自分のための覚書として書かせていただきました。
レシピID : 2492021 公開日 : 14/02/06 更新日 : 14/02/06

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

6 (6人)
写真
クック7VIXIN☆
とても簡単に作れました。甘さもちょうど良く美味しかったです。

ありがとうございます!簡単で美味しいのは嬉しいですよね^^

写真
☆Lalan☆
甘さ控えめで妊娠中にありがたいレシピです☆

ありがとうございます!妊娠中、甘いもの恋しくなりますものね◎

写真
赤いミドリガメ
優しいあんこになりました♪そのまま食べても美味しいです!

そのままぱくぱく食べれますよね!初レポありがとうございます◎

写真
rikachanpe
自然な甘さが嬉しかったですまた作ります!ありがとうございました

こちらこそ!ありがとうございます◎ぜひまた作って下さいね♪