モチモチ感触の、いきなりダンゴ~♪

モチモチ感触の、いきなりダンゴ~♪
ダンゴの皮を小麦粉だけで作ると、冷めたとき硬くなるけど砂糖&サラダ油を加えることで冷めても硬くならない、いきなりダンゴができるよ~

材料

小麦粉
200g
さつま芋
中 1本
あんこ
200~300g
砂糖
50g
小さじ1
サラダオイル
少々

1

さつま芋は皮をむき一口大に切り水にさらしておく。
小麦粉、白玉粉、砂糖、塩を混ぜ合わせ、お湯を少しずつ入れながら耳たぶくらいの硬さになるまでこねる

2

写真

2をピンポン球くらいにちぎって綿棒で伸ばして皮を作り、さつま芋とアンを入れて包む

3

写真

布巾を敷いた蒸し器に並べて、約20分ほど蒸す。竹串がすっと通ったら出来上がり。
ホカホカのうちに召し上がれ~♪

4

コツ・ポイント

熊本名物、いきなりダンゴ、本来は小麦粉だけで作るのですが冷めると固くなるので砂糖&サラダオイルを少し加えました。
モチモチとした感触と艶のある出来上がりになります。

このレシピの生い立ち

冬、焼き芋にしていたさつま芋が残っていたので作りました。
レシピID : 249315 公開日 : 06/04/17 更新日 : 06/05/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/05/27

First tsukurepo mark
写真

2回目!!ほくほくもっちり美味。買う必要なし。お宝レシピです。

5人のママ