茸とお豆の玄米クリーミーリゾット

茸とお豆の玄米クリーミーリゾット
乳製品未使用◇生玄米から作るクリーミーなリゾット。バターの代わりに、おいしいオリーブ油、野菜スープに豆乳と豆の煮汁を加えたブロード(だし)で炊いたら、ナッツ風味のリゾットに!(でも、どうしてだろう・・?)

材料 (1人分)

玄米
50g
舞茸
適量(掌一杯位…)
金時豆
10粒
玉ねぎ
1/4個
(炒め用)大1 (味付に)大1
野菜スープ
200cc以上
50cc
豆の煮汁
50cc
天日塩
適量
少々

1

◆金時豆が乾燥している場合は、一晩水につけて戻し、(水だけで)水煮しておく。煮汁はとっておく。 ※有機豆を利用しよう!
◆玉ねぎは、ざっくりと、くし形切り。(このリゾットには入れないので、別のお料理で使おう)

2

○ブロード(リゾットを煮込む出汁)を作る:鍋に、野菜スープ、豆乳、金時豆、豆の煮汁を入れて、暖めておく。ここで味見をしっかり行い、塩で調整しておく!

3

【ブロードは、この後、6で使い始めた後は、常に熱々にしておく必要あり。 また、玄米の粒の大きさ等により長く煮る可能性があるので、多めに作っておくのが無難】

4

○お米調理開始:広口浅鍋に、オリーブ油(大1)を入れて、弱火中火で玉ねぎを炒める。玉ねぎにうっすらと焦げ目がついて、香り、甘みが油にうつったら、取り出す。(⇒これは、このまま付け合せにしてもOK~♪)

5

続けて、舞茸を中火で優しく炒める。舞茸が油と十分なじんだら、玄米を加えて炒める。失敗(焦げ)ないように、弱火で様子を見つつ、お米が艶々するまで約4分炒める。(※米の籾殻を取り除いておくのを忘れずに~!洗わないので、忘れがち…)

6

お米にも油が十分なじんだら、熱々のブロードをお玉1~2杯ずつ注ぐ。お米の表面が全てブロードで覆われる位、ひたひたになるように。かき混ぜるのは、様子を見て時々。約25分過ぎから、米の硬さを確認しつつ、少し芯が残る程度まで煮る。

7

お米が好みの硬さまで煮えたら、火を止めて、ガス台から下ろして、オリーブ油(大1)を全体に絡める。

8

お皿に7をよそって、バジルを振りかけて、出来上がり♪

コツ・ポイント

玄米なので、柔らかく煮る為に、注意したことは・・ : 炒める時の火加減。強火にならないことと、炒めすぎないこと。煮る時の火加減。とろ火になりすぎると、時間がかかりすぎて、ブロードだけがなくなってしまうので、ある程度?の弱火を見つける・・。ガスの火力に依るところが大きいので、要調整。

このレシピの生い立ち

リゾットの作り方は、『Riso! リーゾ』(ピエロ・ベルティノッティ著)の基本レシピで学んだ。ただ、本にはクリームリゾットのレシピはなかったので、適当に自分で考えて作ったけれど、おいしく出来て、満足☆
レシピID : 249585 公開日 : 06/04/19 更新日 : 06/04/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」