バラとチョウの簡単ウエディングケーキ♡

バラとチョウの簡単ウエディングケーキ♡
少し時間はかかるけど、手を抜けるとこは手抜きで!簡単なものばかりでそれっぽく見えます☆

材料 (3段分)

薄力粉(スポンジ)
約250g
バター(スポンジ)
約100g
砂糖(スポンジ)
約250g
卵(スポンジ)
8個
生クリーム用砂糖
40g
りんご
一つ
固まるチョコペン茶色
2本
チョコペン白ピンク
各1本
適量
スポンジの中のフルーツ
適量
イチゴ
小4、中6

1

写真

〈スポンジの準備3段分〉炊飯器で丸型、オーブンの角皿で角型のスポンジを同時に焼き、焼けたら冷まします。

2

写真

〈バラの準備〉リンゴを薄く切り、皮と食紅を少し入れて煮込み、色がついたら水に入ったまま冷ましておきます。

3

写真

〈チョコの蝶〉クッキングシートに固まるチョコペンで蝶を描いて冷蔵庫で1分冷やし、固まる前に紙を折ってさらに冷やします。

4

写真

蝶は新郎新婦をイメージして茶色+白の大、茶色+ピンク小を作りました。おなかの部分を長めに作ると、ケーキに刺しやすいです。

5

写真

チョコが割れてしまったので、アルミでお皿を作って、お湯をはったお皿に浮かべ、割れたところだけつなげて再度冷やしました。

6

写真

炊飯器のスポンジを2段に切り、フルーツを挟んで、フルーツの缶詰のシロップを表面に塗ってから生クリームを塗ります。1段目。

7

写真

角皿のスポンジは4等分し、うち2つを、ハートの型で切ります。我が家では100均のお皿が大活躍!

8

写真

今回は下が丸→真ん中四角→上ハートの3段にしたかったので、角皿の右の2枚はスクエアのまま、左2枚はハートで使います。

9

写真

角皿のスポンジは2枚ずつあるので、間にフルーツを挟んでシロップ、クリームを繰り返しながら、〇→□→♡と重ねていきます。

10

写真

ハートに切ったイチゴを側面につけていきます。上は小さめのさがほのか、2段目はとちおとめを使用しました。

11

写真

下の段にはアラザンでレース。ネイルのストーンのように、つまようじに生クリームを少しつけたらアラザンがくっついてきます。

12

写真

上の段にミントを飾り、赤く染めたリンゴをバラのように巻いていき、くずれないように生クリームに押し付けるようにのせます。

13

写真

蝶のおなかの部分をケーキにさし、胸の部分も側面にもたれさせ安定を良くします。違う高さに飾る方がきれいです。

14

写真

完成!上から見たところ。スポンジ焼きながら、リンゴ煮込みながら、など同時進行で約2時間半でした。

コツ・ポイント

バラはりんごを食紅で煮ましたが、色がイメージより赤くなりすぎました。。調整してくださいね。
フルーツの代わりに旦那さんの好きなアロエも挟んでみると、おいしくて食感もおもしろかったです。

このレシピの生い立ち

バレンタインに入籍したので、お祝いにチョコの代わりにウエディングケーキを作りました♡チョコのちょうちょはドラマ「失恋ショコラティエ」のバースデーケーキを見て、作ってみようと思いました♪
バラは赤ワインがおすすめですが、なかったので食紅で。
レシピID : 2506056 公開日 : 14/02/16 更新日 : 14/02/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」