きらず

きらず
野菜とイソフラボンたっぷりで栄養豊富な優しい味です。

材料 (2~3人分)

おから
150g
深谷ねぎ
1.5本
人参
100g
しいたけ
2枚
桜海老
7.5g
ちくわ
1本
油揚げ
1/2枚
サラダ油
1/2カップ
醤油
大さじ2
砂糖
1/2カップ

1

ねぎは青い部分も一緒に薄い小口切りに、人参は薄めのいちょう切りにする。

2

しいたけ、ちくわは薄い小口切りにする。

3

フライパンに油を熱し、手順2の人参を炒める。

4

人参がしんなりしてきたらおから以外の材料を加えて炒め、砂糖、しょうゆの順に調味し、おからを加えてよく混ぜ合わせる。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

「きらず」は「卯の花」や「おから」などといろいろ呼び名があるようです。きらずの語源はその名の通り、切らなくても調理ができるからというのがその理由です。昔はおからのみを炊いたものを食べていたのでしょうか。
レシピID : 2506086 公開日 : 14/02/23 更新日 : 14/02/23

このレシピの作者

農業が盛んな関東の台所『深谷市』 特産品を使ったおいしい料理をご紹介します。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」