冷凍も◎お弁当にも便利*大根葉のふりかけ

冷凍も◎お弁当にも便利*大根葉のふりかけ

Description

栄養満点・田舎味のふりかけはいかがですか?美味しい「和」の味でお年寄りから子供まで好まれるご飯のお供です。

材料

大根の葉っぱ
250g(大1本分)
ちりめんじゃこ
15g
白胡麻
小さじ2
大さじ1/大さじ1
砂糖
小さじ1
醤油
大さじ1 1/2
大さじ1

作り方

1

写真

今回は20cmくらいの間引き芽を使用します。まだ葉っぱが柔らかいので根っこを除いて、全て使います。

2

ボウルに水を張りよく洗い、砂を落としておく。必要ならば水を張ったボウルに根元部分をつけておくと、根元の砂が落ちやすい。

3

写真

根っこ部分を切り落とし、残りの部分を5mmくらいに切る。ザルにあげ水気をよく切っておく。切り方はコツ1をご参照ください。

4

フライパンで胡麻油大さじ1を熱したら中弱火でちりめんじゃこをカリッとするまで炒めます。じゃこは一旦お皿に取り出します。

5

フライパンを再び熱し、胡麻油大さじ1を熱し、3の大根葉を入れ、砂糖小さじ1を振りかけ、中強火で水分を飛ばすように炒める。

6

水分が1/3程度に減ったら、醤油大さじ1、みりん大さじ1、ちりめんじゃこを戻し入れます。

7

水分がなくなって来たところで一度味をみて、必要ならば残りの醤油大さじ1/2を加える。コツ2参照ください。

8

別の鍋で白胡麻小さじ2を炒る。はじけてきたら7に合わせ入れ、胡麻が行き渡るように菜箸で混ぜ合わせる。出来上がりです。

9

追記・
冷凍保存も出来ます。冷めたら、ジップロックなどに入れ、必要な分だけ崩して炒り直して使えるのでお弁当にも便利です。

10

写真

大きい大根の葉っぱを使う際は、茎の先から2〜3段くらいの大きい葉は硬いので使いません。

コツ・ポイント

コツ1・茎は歯ごたえが美味しいのであまり小さくなり過ぎないように。葉っぱは幅があるので茎より細めを意識して切ると◎
コツ2・そのまま食べるとちょっと濃いめかな?ってくらいがご飯と一緒に食べると美味しいですよ。お好みで調整してみてください。

このレシピの生い立ち

子どもの頃から大根葉のふりかけが大好きでした。家庭菜園を始め、大根葉がたくさん手に入るようになってから、自分の好きな味で作るようになりました。
お知らせ・・・ブログやっています。
http://blog.imaoi-kiyo.jp/
レシピID : 2508234 公開日 : 14/03/01 更新日 : 14/11/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

12 (12人)

16/12/27

写真

小エビと鰹節を足しました☆子どもたちも好きな味♡美味しい♡♡

yuuchiiiii

美味しそうなアレンジレポありがとうございます^ ^

16/12/12

写真

美味しいの一言。お弁当に入れます。

レオノン♥

嬉しいコメントありがとうございます。つくレポも感謝です!

16/12/09

写真

初挑戦!明日の朝ごはんが楽しみです、美味しいレシピに感謝!

がりさん

こちらも作って頂け嬉しいです^ ^レポありがとうございます!

16/01/18

写真

大根葉がこんなに美味しくなるなんて!神レシピです(๑ÖㅁÖ๑)

ェンジェル

神レシピだなんて恐れ入ります^ ^レポありがとうございます!