菜の花とスイートコーンのお味噌汁

旬の野菜(苦味がある)を入れてデトックス!を狙いつつ、甘いスイートコーンが入っている、おいしいお味噌汁。

材料

無農薬スイートコーン
大2
かき菜(菜の花)
適量
青梗菜(チンゲンサイ、タイサイ)
適量
大1
米味噌
大2~
若布だし
500ml

1

◆若布だしを作る:乾燥若布の場合、水500mlに、若布を適量入れて戻す。若布が戻ったら、2-3分、中火煮立てる

2

◆青梗菜、かき菜を一口大に切る。青梗菜とかき菜の太い茎の部分と葉の部分は分けておく。

3

温めた若布だしに、青梗菜とかき菜の茎を入れて弱火で煮る。茎が柔らかくなったら、葉は上に乗せ、自然に沈むまで煮る。

4

ごく弱火にして、合わせ味噌を、3の汁で溶いてから、入れて、味を見て、米味噌で調整して、出来上がり♪
※味噌を入れた後は、沸騰させないようにする。

コツ・ポイント

葉は、煮すぎない事!
【スイートコーン豆知識?】”遺伝子組み換えのないもの”は普通に意識して選んでいたけれど、実際何の為に遺伝子組み換えしているのか、詳しく知らなかった。Wikipediaより「近年米国内で、トウモロコシがそれ自身で農薬の成分を含むようにし、病虫害に強くなるように遺伝子操作を用いた品種が作られ、耕作面積を増やしつつある」。…怖い。遺伝子組み換えなしは勿論、無農薬のものを選ぼう~。

このレシピの生い立ち

(マクロビオティック)奥津典子先生が「スイートコーンをお味噌汁に入れるとおいしい」とおっしゃっていたので、入れてみたら、本当においしかった~!

※若布だしは、マクロビオティックで中庸の出汁。出汁をとった若布も勿論そのまま具として。
レシピID : 251815 公開日 : 06/05/01 更新日 : 06/05/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」