タコと筍のイタリアンサラダ

タコと筍のイタリアンサラダ
生のたけのこを茹でた時の楽しみの一つは柔らかくて美味しい姫皮まで食べられること。今日は茹で蛸と合わせてさっぱりとサラダにしてみました。

材料

筍の姫皮
1本分
茹で蛸
足2本分位
新玉ねぎ
1/4個
カラーピーマン(赤)
1/2個
トマト
小さめ1個
キュウリ
1本
セロリの葉
小さいの1枝分位
Exバージンオリーブオイル
大2
塩・胡椒
適宜

1

生の筍を茹でた時に出る姫皮部分の柔らかそうな所を取り分け水に晒しておく。茹で蛸の足を斜めに薄く削ぎ切りにする。姫皮も大きさを合わせて切り水気を良く取る。

2

新玉ねぎとセロリは微塵切り、その他の野菜は7mm角位のあられ切りにしてボウルに入れ塩・胡椒とワインビネガーを入れて良く混ぜる。混ざったらオリーブオイルも加えて更に混ぜる。

3

②に①を合わせて合え器に盛り付ける。

コツ・ポイント

今回は甘い新玉ねぎだったので水に晒さなかったのですが、辛かったら晒した方がいいかもしれません。

このレシピの生い立ち

多分盛り付け方によってはカルパッチョ風にも出来るんじゃないかと...。
レシピID : 252248 公開日 : 06/05/04 更新日 : 06/05/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」