中東スイーツ♪ クナーファ(クナフェ)

中東スイーツ♪ クナーファ(クナフェ)
ヨルダンで食べた味を、日本で手に入りやすい材料で再現♪

カダイフ&ローズウォーターがない場合についても載せています。

材料 (25cm×10cmのタルト型1台分)

本体
カダイフ(冷凍)
100g
モッツァレラチーズ
100g
マスカルポーネチーズ
100g
ローズウォーター ※なくても可
小さじ1
バター
50g
砂糖
大さじ2
ピスタチオ(殻付き)
20g
シロップ
1/4カップ
砂糖
1/2カップ
小さじ1/2
ローズウォーター
小さじ1

作り方

1

◆◆下準備◆◆
カダイフが冷凍の場合、使う分量を常温で解凍します。(100gの場合約1時間)

2

ピスタチオの殻を剥き、好みの粗さに砕いておきます。
お勧めはアーモンドパウダーより少し粗いくらい。

3

澄ましバターを作ります。
500Wのレンジで約40秒温め、バターが完全に溶けたらコーヒーフィルターなどでろ過します。

4

◆◆シロップ作り◆◆
砂糖と水を小鍋に入れ、中火で火にかけます。

5

煮立つ直前に火を弱め、レモン汁、ローズウォーターを加えます。
その後煮立たせないように5分程火にかけて完成。

6

◆◆生地作り◆◆
オーブンを200度で予熱開始。

7

モッツァレラチーズをすりこぎなどですりつぶし、マスカルポーネ、砂糖、ローズウォーターを加え良く混ぜます。

8

カダイフをフードプロセッサーで好みの細かさに砕きます。
FPがない場合は手やすり鉢で細かくしてもOK。

9

3で作った澄ましバターをカダイフに加え、手で揉み込み、全体に馴染ませます。

10

焼型に9で作った生地の3分の2を敷き詰め、上からコップの底などでしっかり押し付けます。
型は浅めで底が取れるものがお勧め

11

焼型に敷き詰めた生地の上に、7で作ったチーズを乗せます。
焼型の淵から5mmほど空けるように乗せて下さい。

12

11の上に、チーズを覆うように残りのカダイフ生地をふりかけます。

13

200度のオーブンで20〜30分焼きます。(使う型によって異なります)
表明がきつね色になり始めたらアルミを被せて下さい

14

焼きあがったら焼型の上に平らな耐熱皿を被せ、そのままひっくり返して皿にクナーファを乗せます。

15

焼き立ての内にクナーファ全体にシロップをかけ、2で砕いたピスタチオを散らして完成です。

16

--補足1--
14の段階で焼き色が薄い場合、型には戻さずそのまま200度のオーブンできつね色になるまで焼き足して下さい

17

--補足2--
シロップは冷まして使って下さい。
シロップが冷めて固くなる場合、水を足して再度温め、固さを調整して下さい

18

--補足3--
シロップはローズウォーターがない場合オレンジジュースでも。
材料はOJ150ml+砂糖大さじ3になります

19

--補足4--
カダイフはパン粉でも代用できます。その場合パン粉はできるだけ細かくしてから使って下さい。

コツ・ポイント

・カダイフは通販で500g1,000円前後で手に入ります。
・ローズウォーターは製菓材料店に売っている場合も。100ml1,000円前後。
・チーズはリコッタ+モッツァレラで代用する場合が多いようですが、リコッタだと酸味がでるのでお好みで。

このレシピの生い立ち

ヨルダンのアンマンで食べた味が忘れられず、日本で手に入る材料で再現してみました。
レシピID : 2525766 公開日 : 14/03/02 更新日 : 16/01/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/12/13

First tsukurepo mark
写真

やっと材料が揃って作れました!ヨルダンの味がしました!

いちごタルト

レポありがとうございます♪ ちゃんとヨルダンの味で良かった!