☆HMで!冷蔵不要なサクホロスコーン☆

☆HMで!冷蔵不要なサクホロスコーン☆
バターを冷やさなくても、おいしいスコーンができるんです!「さっくり混ぜる」がどうしてもできなくて、つい、よ~く混ぜちゃった経験ないですか?これはよ~く混ぜてください!ハンドミキサーがあれば、すぐできますよ♪一番奥が、プレーンスコーンです。

材料 (天板1~2枚分(厚さによる))

○薄力粉
350g
○全粒粉
100g
バター
100g
砂糖(フロストシュガー)
50g(60g)
M玉2個

1

写真

○のついた材料をボウルに入れて、軽く混ぜておきます。卵は小さなボウルなどに、ほぐしておきます。

2

写真

常温に戻したバター(または、耐熱ボウルに入れてレンジで30秒ほどチンしてもいいです)とショートニングに砂糖を入れ、よく混ぜます。ここでは、砂糖はヨーグルトとかについてくる、フロストシュガーを使ってます。

3

写真

2に卵を3回くらいに分けて入れ、その都度よく混ぜます(乳化)。2の状態より、フワフワになってるのがわかりますか?

4

写真

3に1をふるい入れます。さぁ、ここからが本番(?)です。

5

写真

上の写真くらいになるまで、ヘラで混ぜ合わせます。ポロポロのそぼろ状を目指してください。砂糖の量が多いと、上のように結構まとまると思います。

6

オーブンの余熱をします。(扉を開けるときに庫内の温度が下がるのを見越して)220℃に設定して、焼くときは200℃に設定し直します。

7

写真

最後の成形は、手で丸めるのが楽です。まな板やテーブルにラップを敷いて、そのうえに生地を載せ、上からラップをかぶせます。これで打ち粉は必要ありません。めん棒で適当な厚さに伸ばします。

8

写真

2cmくらいの厚さにすると、天板2枚分になります。4cmくらいにすると、天板1つに収まります。腹割れスコーンにするなら、厚く型抜きしてください。写真は、クリームチーズ入りのものです。

9

天板にクッキングシートを敷き、適当な間隔に並べます。200℃に設定したオーブンで15分ほど焼きます。2枚目の天板を焼くときは、1~2分減らしてください。

10

写真

焼きたては柔らかく感じますが、あら熱が取れるとサクサク感が楽しめます。クロテッドクリームやジャムなどとアフタヌーンティーをお楽しみください。

11

レシピID:252731「 ☆HMで!冷蔵不要のアレンジスコーン☆」も参考にしてみてください。

コツ・ポイント

すべてバターではなく、ショートニングが入ってるのが、サクホロの要かな、と思います。全粒粉はすべて薄力粉にしてもOKです。砂糖もお好きなものを使ってみてください。わたしはヨーグルトのフロストシュガーを使うので、きりのいい4袋の60gで作ってますが、甘めが好きな方はその量で、普通は50gでも大丈夫です。結構量が多いので、最初は材料を1/2にして作ってみる方がいいかもしれません。

このレシピの生い立ち

以前、COOKPADに掲載されていたレシピをアレンジさせていただきました。今はその方が退会されたのか、このレシピは存在してないようです。このレシピをお知らせしたいために、MYキッチンを解説したと行っても過言ではないです。それほどこのスコーンにはまりました。
レシピID : 252720 公開日 : 06/05/07 更新日 : 18/09/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」