納豆焼餃子 vegan-style

納豆焼餃子 vegan-style
納豆に長芋、ネバネバ素材を合わせて、栄養豊富かつ、手でこねる必要もなく!短時間で出来る焼き餃子!

材料 (約15個)

有機納豆
1パック
有機長芋
直径4cmの4cm幅位
有機キャベツ
大人のゲンコツ弱・・
餃子の皮(有機植物性原料)
15枚
無農薬根生姜
少量
有機本醸造醤油
小1と1/2
少量
1/3cup程度

1

◆キャベツ、長芋、生姜は粗みじん切り。◆キャベツには塩を少量ふり、よく混ぜて、10分おく(水が出たら絞る)。

2

キャベツ、長芋、生姜、よく混ぜた納豆をあわせ、醤油でうす味を付ける。※濃くすると、長芋、納豆の美味しさが味わえなくなるので要加減。

3

餃子の皮に2のタネを包み、水をつけて、皮を閉じる。ごま油をフライパンに敷き、温める。

4

フライパンが十分温まったら、餃子を並べて、少々焦げ目がついたら、水を入れて、蓋をして蒸し焼きにし、水がなくなったら出来上がり♪

コツ・ポイント

有機餃子の皮は、anew店で購入したものを使った(製造元:隆祥房 http://www.ryushobo.com/)。レモンが使用されていて、さっぱりしておいしかった!でも、手作り餃子の皮だと更においしいようなので、時間がある時に挑戦したい。全粒粉で作られた餃子の皮も、通販などで購入できるようなので、それも試したい~。梅酢で頂くと、本当にさっぱりとして、暑い日でもきっとおいしい!

このレシピの生い立ち

以前、水餃子を作って美味しかったので、焼き餃子版を考えて作ったもの。
レシピID : 253495 公開日 : 06/05/11 更新日 : 06/05/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」