洋梨のタルト

洋梨のタルト
タルト生地はフードプロセッサーで、アーモンドクリームはハンドミキサーで作ることができます。なのに、出来上がりはびっくりするくらいケーキ屋さんのタルトみたいですよ。

材料 (直径約21cmのタルト型1台分 )

バター
100g
50g
薄力粉
120g
1個分
10g
20~30cc
ひとつまみ
アーモンドクリーム
バター
100g
粉砂糖
100g
1個と生地作りで残った卵白1個
ラム酒
大さじ1

1

写真

フードプロセッサーに、強力粉と薄力粉と塩を入れて、2.3秒混ぜる。(粉をふるったことになる)

2

写真

バターは、2,3センチ角に切って冷凍庫で10分ぐらい冷やしておく。バターがさらさらになるまで混ぜる。

3

写真

グラニュー糖10gを入れて、さらに混ぜる。

4

写真

卵黄と生クリームをいれて、ぼそぼそとした大きなそぼろ状になるまで混ぜる。

5

写真

6

写真

粉が少し残っていても大丈夫。これくらいでとめる。

7

写真

粉を振った台の上に取り出す。

8

写真

手の腹で押しのばすようにして、ダマがなくなるまで練る。

9

写真

約2㎝厚さにまとめて、ラップでぴったりと包んで冷蔵庫で1時間から一晩休ませる。(この状態で冷凍も可能)

10

写真

フィリングのアーモンドクリームを作る。(写真の材料は2台分)

11

写真

ボウルにバターを入れ、ハンドミキサーでクリーム状に練る。粉砂糖を2回に分けてくわえ、白っぽくなるまでよくすり混ぜる。

12

写真

卵を少しずつ加え、しっかり乳化するまでハンドミキサーで混ぜる。

13

写真

アーモンドプードルを入れなめらかになるまで混ぜ、ラム酒を入れて風味を付ける。(冷蔵庫で2,3日は持つので、あらかじめ作り置きすることもできる)

14

写真

タルト型の底にオーブンシートを丸く切ったものを敷く。

15

写真

9のタルト生地を冷蔵庫から取り出し、ラップにはさんで麺棒で3mm厚さに丸くのばす。

16

写真

底のラップをはがし、タルト型に敷く。指で角をしっかりと押さえ、型に生地をはり付ける。

17

写真

はみ出した部分は、上から麺棒を当てて切り落とす。
ピケ(フォークの先で生地に穴をあけること)はしない。

18

写真

上面のラップをはがし、指で生地をはさむようにして縁の高さを出していく。(焼くと少し縮むため)

19

写真

13のアーモンドクリームを流し入れる。洋梨の缶汁を切って、縦に3,4等分のくしがたに切っておく。

20

写真

洋梨を並べ、全体にたっぷりと黒糖をふる。

21

写真

170度に予熱しておいたオーブンで40分、さらに150度に下げて10分焼く。

22

写真

焼き上がったらそのまま冷まし、完全に冷めてから型をはずす。

23

写真

できあがり!

コツ・ポイント

難しいテクニックはいりません。ただ、少し手間と時間がかかります。でも、それだけの価値のある美味しいタルトです。とにかく面倒な作業を省こうと思って、フードプロセッサーとハンドミキサーにとことん働いてもらいました。

このレシピの生い立ち

以前は手作業してタルト生地を作っていたので、手の温度でバターがとけたり、きれいに混ざらなかったりと、タルト生地作りは苦手でした。でもね、フードプロセッサーを使ってみたら、なんとまあ簡単できれいな仕上がり。じゃ、フィリングもハンドミキサーで作ってしまいましょう。というわけで、このレセピです。
レシピID : 253967 公開日 : 06/05/13 更新日 : 14/06/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/12/11

First tsukurepo mark
写真

アーモンドクリームを参考にしました、ありがとうございます(^O^

ダウリ

美しいぃ~~~♪