米粉と白あんでしっとり☆桜マフィン

米粉と白あんでしっとり☆桜マフィン

Description

桜の香りがいっぱいに広がる和スイーツ。白あんと米粉でシルクのようなさらさらとしたしっとり感に仕上がります。パウンド型でも

材料 (マフィン型5個(またはパウンドケーキ型小1本))

無塩発酵バター(または無塩バター)
100g
白あん(桜あん※コツ参照)
110g
薄力粉
30g
卵(室温に)
2個(100gぐらい)
桜の葉の塩漬け
6枚
飾り用
桜の花の塩漬け(なくてもOK)
5個

作り方

1

写真

桜の葉の塩漬けを水につけて30分置いておく。
30分後に取り出して水分をよく絞り、細かく刻んでおく。

2

写真

バターを室温か電子レンジで柔らかくしてよく練る。
※オーブンを170℃に予熱開始。

3

砂糖を加え、白っぽくなるまで混ぜ、さらに室温に戻した卵を溶いてから少しずつ加えよく混ぜ合わせる。

4

写真

ふるった粉類を一度にいれてよく混ぜ、そこに白あん、桜の葉を入れよく混ぜる。※あんこはすこし粒が残ってもOK。

5

型に流して170℃のオーブンで、マフィン型なら25~30分、パウンドなら40~45分焼く。

6

写真

パウンド型の場合0分ぐらいのところで真ん中に切り込みをいれると綺麗に割れます。
串を刺して生地がつかなければOK

7

型のまま網の上で冷まし、あら熱がとれたらタッパーやラップなどで乾燥を防ぎます。

8

写真

桜の花の塩漬けを水にひたして1時間ほどおいて、キッチンペーパーの上に並べて水気をきってからケーキにのせる。

コツ・ポイント

桜あんを使う場合は、桜の葉を4枚に減らしてください。
焼きたてはちょっとサクサクした感じです。
翌日以降、しっとりしておいしくなります。
※全量小麦粉で作ってもおいしいです。その場合はふんわりできます。

このレシピの生い立ち

米粉を使った和のお菓子を作りたくて作りました。
米粉100%だともうすこしほろほろした感じになります。
レシピID : 2540530 公開日 : 14/03/14 更新日 : 14/04/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

16/04/14

写真

桜餅の残りがこんなにおいしくかわいく大変身!プレゼントにも最適

まりーかのん

わ~おいしそう♡作ってくださってありがとうございます!

14/04/05

First tsukurepo mark
写真

焼いてる時から部屋中にいい香りが…朝ごはんにいただきます♪

nachushiはは

きれいな焼き色、おいしそう☆初レポありがとうございます♪