チキンスープ

ダンナが風邪を引いた時作ると喜びます。
日本のおかゆに値するんでしょうね。
普段の料理で出る食べられない肉の部位とか野菜片は、凍らせておいて貯まったらスープを作りましょう!

材料 (2人分)

鳥の皮・骨等いらない部位
骨付きもも2本分程度
4か5カップ
鳥の肉
脂身の少ないとこ 50グラムぐらい
玉ねぎ
半分
にんじん
小1本
セロリ
小1本
ベイリーブス(月桂樹)
2枚ぐらい
塩・胡椒・砂糖
各少々
パスタ
少し

1

まず初めに。
個人的にわたしはだしを取るためだけに野菜を使うので、丸まんま入れるか、切れ端などぼんぼん入れちゃいます。
でももったいないという方は、各野菜半量を先に入れだしを取り、残り半量(具用)を細かく切って途中から入れてみてください。

2

鍋に水を張り、鳥の部位(肉はまだ)、ベイリーブス、玉ねぎ、にんじんは皮をむいたもの、あとセロリを投げ込んで、沸騰させます。
沸騰したら火を下げて(弱火中火の間)出来るだけ長い時間ことことと煮てください。
少なくても1時間、可能ならば
2、3時間

3

途中、鳥の肉の部分を小さく切らずにそのままスープの鍋に放り込みます。
火が通ったら取り出し冷まします。 後で指で割くか、包丁で食べやすい大きさに切っておきます。

4

十分スープが出たら、こして不純物を取ります。
鍋に戻し再び熱し味を調えます。
沸騰したらパスタを2、3cmに折りながら入れ、すぐかき混ぜます。
パスタがやわらかくなったら仕上げに鳥肉を入れさっと火を通せば出来上がり!

コツ・ポイント

時間と手間はかかるけど、いたって簡単。
取ったスープは必ずしもそれだけで食することはないので、他の料理で使うとか、ピラフ・リゾットに使ってもいいですね。
あとわたしはいっぱい作り過ぎたら入れ物かアイストレイで凍らせちゃいます。

このレシピの生い立ち

レシピID : 25428 公開日 : 01/07/18 更新日 : 01/07/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」