Gateau De Riz

Gateau De Riz
フランスのおばあちゃんの味、お米のデザート。日本ではなじみのない取り合わせですが、病み付きになる美味しさ♪だまされたと思ってつくってみて!

材料 (4人)

米(日本米)
100g
牛乳(無調整)
750ml
干しぶどう
大さじ2
砂糖
100g
3〜5滴程度

1

お米を水で洗い、鍋にいれ、ひたひた程度の水で少し強めの弱火にかけます。タイマーを80分にセットしましょう。

2

砂糖、牛乳、バニラを入れます。材料は入れっぱなしで大丈夫です。絶対に鍋の中をかき混ぜないでください。

3

写真

干しぶどうを水に入れます。こうすることで、あとで本体と混ぜたときに、味のなじみがよくなります。

4

写真

沸騰してきたら、とろ火にします。常にふつふつとしている状態を保つことが大切です。そうすることで、手で混ぜなくても、材料が混ざっていきます。

5

写真

もこもこと表面にムースができてくればうまく行っている証拠です。タイマーがなるまで本でも読みながら待ちましょう。何度も言いますが、絶対に鍋の中に触れないでください。お米と砂糖が鍋に焦げ付いて、お菓子にならなくなります。

6

写真

お米が盛り上がってきていたり、鍋の表面がムースで覆われていればいい感じです。タイマーがなったら干しぶどうの水を切り、鍋にいれ、混ぜます。

7

6をボウル、あるいはバットにいれ、あら熱をとってから冷蔵庫で冷まします。6で少し水っぽいと感じても、冷やすと固まるので大丈夫です。

8

写真

十分冷えたら、キャラメルソースをかけていただきます!がフランス流。あら、もう誰か一口食べちゃいました。邪道ですが、私は表紙の写真のようにフルーツを入れて食べるのも好きです。

コツ・ポイント

★失敗しないためには「蓋をしない」「かき混ぜない」「鍋は弱火で絶えずふつふつ」の3点を守ってください。★ポイントは分量と、調理時間、ひいてはお菓子のかたさです。初めての方はまずこのレシピにそって作ってみて、次から自分なりにアレンジしてください。★冷蔵庫で3日くらいはもちますよ♪★米、牛乳の分量はこれよりも減らさないでください。作るのが難しくなります。

このレシピの生い立ち

若旦那のおばあちゃん直伝の味。もともとのレシピはこの4倍の分量で、家族みんなでほおばります♪キャラメルソースも手作りすると、よりいっそう美味しいですよ!材料はシンプルなのに、火の使い方やタイミングで作り手それぞれの味になる奥が深いデザートです。
レシピID : 255219 公開日 : 06/05/20 更新日 : 06/05/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」