基本のタルト生地

基本のタルト生地
キッシュに、甘いデザートにどちらにでも使えるタルトの作り方。2、3のコツをつかめばそんなに難しくないし、一度にたくさん作って、クッキーのような感覚で保存できます。

材料 (直径20から22cmのタルト型1つ分)

薄力粉 AP Flour
110g
強力粉 Bread Flour
50g
塩 Salt
1 pinch
無塩バター Unsalted butter
80g
卵 egg
Mサイズ1個
water
大さじ1~1.5 Tbspoon 1.5

1

写真

材料は、全部冷蔵庫で冷やしておく。粉と塩をよく混ぜ合わせ、作業する台の上に小山のようにこんもりとのせ、中心をくぼませバターを入れるスペースを作る。バターは、粉をまぶした包丁で1cm角に切り、粉の中央に入れる。

2

写真

バターを、カードか包丁で切るようにして、粉と混ぜ合わせる。

*ペイストリーブレンダーをお持ちの方は、それを・・・早くできます。

3

写真

ある程度バターが細かくなったら、両手を使ってすり混ぜて細かい粒状にする。

4

写真

1と同じように中央をくぼませた小山にして、そこに8割のとき卵と水を入れ、フォークか指先で少しずつ粉と混ぜながら全体を良くなじませる。*まとまり具合をみて残りの2割も追加する。まとまるようであれば、加えない。

5

写真

なじんできたら、一まとめにして、カードを使って、約1cm幅に切り、向きを変えてまた1cm幅で碁盤の目状に切り目を入れる。生地の向こうから手の平の付け根で全体を軽く押さえる。

6

写真

軽く丸めて、強力粉の打ち粉をしたラップに包み冷蔵庫で1時間休ませる。

7

写真

打ち粉をふり、麺棒で、生地を軽くたたくようにして伸ばし、ある程度伸びたら、麺棒を生地の中央から外側に向けて、出来るだけ均一に伸ばす。(麺棒で生地の上を行ったり来たりしないで、中央から上、中央から下・・・横へと伸ばす)

8

写真

型より3、4cm大きく広がったら、麺棒に端から巻き取って、型の上に敷く。型のスミまで、生地をなじませる。焼き上がりが、縮んだりひび割れの原因になるので、絶対に引っ張らないで、はみ出した生地を持ち上げ、生地の端を切り取ったもので、軽く押さえる。

9

写真

型からはみ出した生地は、麺棒を型のふちに当てて転がし、切り落とす。

10

写真

底の面にフォークで空気を抜くための穴を、たくさんあける。
時間に余裕があれば、もう一度冷蔵庫で30分から1時間休ませる。

11

写真

焼くときはクッキングペーパー(硫酸紙)を敷いてベイキング用の重石か、乾燥した豆を底が見えないほどのせて、200℃で10分焼き、紙と重石をはずして170℃に温度を下げて、5、6分焼く。

コツ・ポイント

このレシピは、私をキッシュフリークにしてくれた大切な友人のレシピです。Special Thanks to Ryoko.
切り落とした余り生地でも、スティックパイが作れます。一度に手でこねれる生地の分量は、×2までです。

このレシピの生い立ち

出会いは、15年以上前、まだキッシュがあまり日本でも知られていなかった頃。友人が目の前で生地をコネ、その日の気分でフィリングを選び卵液を流してオーブンに入れる。それから焼き上がりまでのおしゃべりは、今でも私にとって大切な思い出です。キッシュの他、M-Momらしからぬ?おしゃれなレシピは、彼女から教わったものが多かったりします。手を抜いて簡単にすることが多いのですが、このレシピは教わった時のままです
レシピID : 2557 公開日 : 00/02/24 更新日 : 16/11/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ゆかち 2000年11月15日 16:30
初めまして。いつも素晴らしいレシピ拝見させて頂いております。
今日タルト型をゲットしてM-Momさんのタルト生地でキッシュを作りました。サーモンとタマネギ・マッシュルームのキッシュです。
旦那に「なんか豪華そう」といわれました。
味もGoodでした♪
ありがとうございます。

東海岸はもう寒いでしょうね。私はロスなのでまだTシャツですが。。。

サンクスギビングはターキーは焼かれますか?私は一度焼いてみたいのですが旦那が「ターキーはジューシーじゃないから好きじゃない」と言われてしまいました。

M-Momさんの素敵なレシピをこれからも楽しみにしています。

ではでは
Munchkin's Mom 2000年11月15日 22:41
投稿ありがとうございました。

このタルト生地の作り方なのですが…最近、クイジナートの本で、2分ほどで生地を作るレシピをみつけ、今までの私の苦労は一体なんだったのぉ~と叫んだばかり。
多分他のフードプロセッサーでも出来ると思うので、今度こっそりお教えしますね。

今年は暖冬がささやかれておりますが、今のところその噂さは本当のようです。
Tシャツ1枚とは…羨ましい限り…やっぱりロスは暖かいのですね。

今年のサンクスギビングは、2回ターキーを食べることになりそうです。
1回は自宅で2回目はお呼ばれで…
ターキーを料理するのも食べるのも、この時季だけです。
実はターキーがちょっと苦手なので、大きめのチキンで誤魔化してしまおうかと、毎年考えたりします。
クリスマスにはチキンを焼くので、ここは伝統にならって…と

この季節、何かと忙しくなりますが、ゆかちさんも楽しいホリデーシーズンをお過ごしくださいね。