伊予柑の皮のジャム

伊予柑の皮のジャム
ふだん捨てている伊予柑の皮。一手間加えるだけでおいしいジャムに変身。クラッカーに載せたら、酒のつまみにお勧めです。

材料 (700g程度)

伊予柑の皮
500g
400g
100ml

1

白いわたが十分水を吸うまで、皮を水に浸します。

2

スプーンで皮からわたを丁寧に刮ぎ落とします。

3

皮を細い千切りにし、水にさらします。水に色が着いてきたら、水を替えます。

4

3を鍋に移し、茹でます。沸騰したら3分程度で茹でこぼします。これを3回程度繰り返します。

5

4の水をよく切って鍋に戻します。砂糖とレモン汁を入れ、軽く混ぜ合わせます。

6

5を、蓋をして弱火煮詰めます。焦げ付かないようにときどきかき混ぜます。

7

写真

皮が透き通った飴色になって、好みの固さになったら、ビンに詰めます。

コツ・ポイント

分量は目安です。好みに応じて加減してください。ビンに詰めて冷蔵庫で長期保存できます。しばらくおいたほうが味が馴染んでおいしいです。わたを取り除いているので、苦みはありません。水にさらしたり、茹でこぼしているので辛味も少ないです。

このレシピの生い立ち

有機栽培の伊予柑を農家から毎年送ってもらっていますが、今まで大量の皮をピールにしていました。何度か試行錯誤して、苦み辛味を取り除いて、ある程度満足できるジャムに仕上げることができました。
レシピID : 2561441 公開日 : 14/03/27 更新日 : 17/02/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (2人)

17/03/11

写真

おいしかったのでたくさん作りました!

くるみん@おやつ好き

つくレポありがとうございます。気に入っていただけて光栄です。

17/03/01

写真

リピでーす。今回は伊予柑と甘夏で。作るのが楽しいですね〜。

まなchan☆

リピありがとうございます。甘夏も美味しそうですね。

17/01/21

First tsukurepo mark
写真

皮もこんなに美味しくオシャレに大変身。ありがとうございます。

まなchan☆

初レポありがとうございます。盛り付け方でさらに美味しそうです