だしがら入り減塩お好み焼き

だしがら入り減塩お好み焼き
出汁を取ったあとの鰹節と昆布を混ぜ込んだお好み焼き。減塩のヘルシーメニューです。

材料

鰹節だしがら
80g分
だし昆布だしがら
10㎝×2枚分
市販のお好み焼き粉
2人分
キャベツ(粗みじん)
3枚分
2個
豚バラ
100g
マヨネーズ
適宜

1

写真

だし昆布を細切りにして、お好み焼き粉に書いてある規定量の1.5倍の水を加え、だしがらの削り節をよくほぐします。

2

写真

お好み焼き粉を振り入れ、箸で混ぜます。練ると食感が悪くなるのでほぐすように。

3

写真

キャベツの粗みじん切り、青ネギ小口切り、卵をお玉でさっくりと混ぜ合わせます。

4

写真

お玉ひとつぶんをフライパンかホットプレートに広げ、豚ばら肉をのせて蓋をして4分、裏返して5分焼きます。

コツ・ポイント

お好み焼き粉のレシピよりも水分は多めに、さっくり混ぜるのがポイントです。

このレシピの生い立ち

だしがらの再利用は佃煮やふりかけばかりで塩分高めなので、高血圧対策の減塩メニューを考えました。マヨネーズと一味でいただきます。塩分を気にしなくていい人はもちろんお好みソースや、ポン酢しょうゆなどをかけても美味しいです。
レシピID : 2563852 公開日 : 14/03/29 更新日 : 14/03/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/06/03

First tsukurepo mark
写真

ふりかけ以外にこんなに美味しい使い道があるとは!リピします♪

しょこ汰

ありがとうございます♪ 久しぶりに私も作ります!