甘酸っぱいレーズン風味★ステーキソース

甘酸っぱいレーズン風味★ステーキソース
★ビーフステーキの焼き方付き!甘酸っぱ〜いレーズン風味のステーキソースで、美味しく召し上がれ!

材料 (約350ml分)

ステーキソース
レーズン
100g
砂糖
大さじ2
小さじ1
★ケチャップ(ハインツ推奨)
100ml
★しょう油
20ml
ビーフステーキ
牛ステーキ肉
150g
牛脂
1片
ペッパーソルト(なければ塩こしょう)
少々
少々

1

写真

かつて、愛用のオーストラリア・ファウンテンのステーキソース。最近見かけないので、こちらのレシピで再現!

2

写真

●ソース作り:小鍋に水洗いしたレーズンを投入。ヒタヒタに水を注ぎ、火にかけます。沸騰したら、弱火でコトコト煮込みます。

3

写真

10分おきくらいに鍋の様子を見て、減った分の水を追加します。コトコト煮込むこと1時間。

4

写真

フードプロセッサーに、火から下ろしたレーズン、砂糖、顆粒コンソメを投入。完全にペースト状になるまで、レーズンを砕きます。

5

写真

計量カップに★の調味料を分量計り、フードプロセッサーに投入。レーズンのペーストと完全に混ぜたら、ソースの完成!

6

写真

ドレッシングの空き瓶に、完成したソースを移しました。保存は冷蔵庫で。3ヶ月以内を目安に、使い切ってください。

7

写真

●ステーキ:ペッパーソルト少々を、肉の両面に振ります。さらに両面に指でオリーブオイルを伸ばし、10分ほどマリネ

8

写真

牛脂です。お店でステーキ肉を買えば、無料で持ち帰って良い(はず)。フライパンを中火にかけ、牛脂を万遍なく伸ばします。

9

写真

火を弱火に落とし、肉の表になる面から先に焼きます。肉の表面にドリップ(血)が滲んだら、裏返して反対を焼きます。

10

写真

レアなら10秒で、反対側に焼き色がつく程度。ミディアムなら20〜30秒。完全に火を通すと、ウェルダンになります。

11

写真

フライパンから肉を出し、指で砕いた乾燥ニンニクを投入。白ワイン少々を振って、肉汁と合わせて蒸し焼きにします。

12

写真

完成したステーキソースを、大さじ2程度フライパンに投入。一煮立ちさせたら、火を止め、熱々をステーキにかけます。

13

写真

参考レシピ:ロコモコ丼(ID: 2555369)レシピ内のグレイビーソースの代わりにもどうぞ。

14

写真

2014/06/09:写真追加•手順11でアーモンドスライスを、どっさり入れました。美味!

15

写真

2014/09/15:「ビーフステーキ」のレシピにカテゴリ登録されました。
(^−^)

コツ・ポイント

・ソースの保存は冷蔵庫で。
・ソースはフライパンで加熱しすぎない。酸味が飛んでしまいます。
・ステーキ肉は、室温に戻してから焼き始めます。

このレシピの生い立ち

あまりに個性的!近所のスーパーでたまたま見つけた、オーストラリアのファウンテン・ステーキソースを再現(もはや、Amazonでも売っていないので)。
故郷のオージービーフにおススメです。とても甘酸っぱいので、ハンバーグソースとしても秀逸です!
レシピID : 2583281 公開日 : 14/06/01 更新日 : 14/09/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」