初もの!鮎の梅煮!

初もの!鮎の梅煮!
弊店間際の魚屋さんに飛び込んだら、なんと!鮎が一匹100円!思わず10匹!!と叫んでいました・・・(~_~;)
迷いましたが養殖ものだということなので梅煮にしてみました。

材料

梅干
一人1個の割合
山椒の実
なければ粉山椒
酒:しょうゆ:みりん
2:1:1

1

写真

さっと洗った鮎は塩もつけずにそのまま強火で白焼きします。
出来上がりは焦げ目がつくくらいがきれい。

2

写真

鍋に竹の皮(なかったので笹の葉にしました)を敷き、焼いた鮎を並べます。鮎がひたひたになるくらいの酒・しょうゆ・みりん・梅干(無添加のもの)を入れて煮ます。味を見てしょうゆ辛ければ酒を足す。
私は入れませんが好みで砂糖を少し入れても可。

3

写真

本当は山椒の実を入れれば最高!でも、なかったので、粉山椒をふりかけて、煮汁がなくなるまで弱火でコトコト・・・。焦がさないように気をつけてね。

4

写真

笹の葉の上に盛り付けます。甘酢新ショウガと一緒にするとグー!!

コツ・ポイント

焦げ目がつくくらいに焼き目をつけると出来上がりがとてもきれいです。

このレシピの生い立ち

あちこちの本に書いてある甘露煮です。私は基本的にあまり砂糖を使いません。もろこ、岩魚、かますご、きす、小鯛、小魚だと海でも川でも何でも応用できるのでとっても便利です。
レシピID : 258825 公開日 : 06/06/07 更新日 : 06/06/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」