コンビニみたいな塩たまご◎お弁当にいいよ

コンビニみたいな塩たまご◎お弁当にいいよ

Description

茹で卵を塩水に浸けるだけなのですが‥
殻つきのままだと大量の塩を使うので 殻を剥いてから浸けるといいですよ(*^^*)

材料

塩味たまご
5~6コ
200ml
小さじ1
殻つきの塩味たまご
5~6コ
350ml
大さじ4

作り方

  1. 1

    写真

    卵が被るくらいの湯を沸かしたら室温の卵を入れて茹でます。7分でとろとろ、8分で半熟、9分でしっとり、12分で固茹でです。

  2. 2

    写真

    トップ画像の手前の卵(Lサイズ)が7分茹で、奥が9分茹でたものです。

  3. 3

    写真

    茹で上がったら直ぐ水に浸けて冷まします。殻は一気に剥かず途中で水に戻すと殻と身のすき間に水が入り剥きやすくなります。

  4. 4

    写真

    つけ汁は2~3%の塩水です。鍋に水(200ml)と塩(小さじ1)を合わせて火にかけます。

  5. 5

    写真

    つけ汁が沸騰したら殻を剥いた茹で卵を入れて4~5分煮ます。火傷に気を付けてビニール袋に汁ごと移します。

  6. 6

    写真

    煮ることで味の染み込みが良くなります。卵は既に冷えているので黄身が固まる温度になるまで時間が掛かるので煮ても大丈夫です。

  7. 7

    写真

    直ぐに袋ごと水に浸け過熱を防ぎます。また 急に冷やすことで味が染み込んでいきます。

  8. 8

    写真

    粗熱が取れたら冷蔵庫で3時間以上置いて下さい。長く浸けると味は濃くなります。好みの加減になったらつけ汁から引き上げます。

  9. 9

    写真

    つけ汁は約20%の塩水です。ビニール袋に水(350ml)と塩(大さじ4)を合わせて塩を溶かし、冷蔵庫で冷やしておきます。

  10. 10

    写真

    茹でたての熱い卵は殻を剥かずに塩水に浸けます。そのまま室内で粗熱が取れるまで置きその後冷蔵庫で8時間以上浸けて置きます。

  11. 11

    写真

    塩分濃度が高いので浸ける時間が長いと塩味が濃くなります。お好みの加減になったら塩水から引き上げて下さい。

  12. 12

    写真

    必ず冷たい塩水の中に熱いゆで卵を入れます。ひび割れた卵は塩分の浸透が早いので 先に召し上がるようにして下さい。

  13. 13

    写真

    【参考レシピ】
    味付けたまご
    ID:2588555

コツ・ポイント

卵の茹で時間は目安ですので参考までに!茹で加減はお好みでOKです。浸けておく時間は長くなるほど塩味が濃くなってしまうので長く置くときは塩水(つけ汁)から引き上げて下さい。ビニール袋ではなく容器で浸ける場合はつけ汁の量を適宜増やして下さい。

このレシピの生い立ち

殻つきのまま塩味を付けるときは約20%の塩水に長時間浸けるのですが、殻を剥いて浸ければ2~3%の塩水でOKです。お弁当に卵の殻を剥いて詰めるのなら断然こちらの方が無駄がなくていいですね(*^^*)
レシピID : 2588465 公開日 : 14/04/17 更新日 : 16/07/21

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

243 (210人)
写真

2022年2月24日

コンビニの塩ゆで卵が大好きなので家で作れて嬉しいです。自分好みの茹で加減で出来るのが本当にいい!

写真

2022年2月24日

Lたまご12分、そのまま冷めるまでお湯の中で放置!綺麗なオレンジになりました〜

写真

2022年1月8日

簡単美味しくできました!

写真

2021年12月4日

お弁当に半熟で☺︎美味しい〜♡

コメントを書くには ログイン が必要です

このレシピを使った献立

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね