ティラミス

ティラミス
家で食べる時は、大きなジップロックにでーんと作っています。小さな透明カップに入れても素敵。味は抜群ですが、地味なので盛り付けた時に、脇にラズベリーやカットしたイチゴなどの果物を添えると華やぎます。

材料

マスカルポーネチーズ
200g
3個分
水(ゼラチン用)
大さじ2
アーモンドカステラなど
適量
濃い目のコーヒー
適量
砂糖
適量
コーヒーリキュール
大さじ1
 

1

小さめの耐熱容器に水大さじ2をいれ、上から全体が湿るように満遍なくゼラチンを振り入れる。

2

生クリームは8分立てにして、冷蔵庫に入れる。

3

インスタントコーヒーを濃い目に入れ、砂糖を溶かし、洋酒も入れる。(カステラの甘さで砂糖の量は調整。やや甘めなくらいがクリームとコントラストが出ておいしい。)

4

アーモンドカステラは、適当にスライスして、容器の底に敷く。分量はお好み。

5

卵黄3個は熱めの湯煎でグラニュー糖を2~3回に分けて入れながらモッタリするまで混ぜる。

6

ゼラチンをレンジ強で20秒。溶けたら5の卵黄に混ぜる。

7

マスカルポーネチーズは、容器の中で混ぜて、ほぐしたら、少しだけ卵黄に入れてよく混ぜる。混ざったら、残りを一気に入れて、下から返すように全体を混ぜる。

8

次に冷蔵庫から出した生クリームを底かすくい上げるように混ぜ合わせる。

9

4の容器に8を手早くいれ、とんとんと空気を抜いたら、表面をならす。ラップかふたをして、冷蔵庫で冷やし固める。

10

固まったら、食べる直前にココアを茶漉しを通して振りかける。

コツ・ポイント

コーヒーリキュールがなければ、ラムでもブランデーでも、白ワインでもいいです。でも、嫌いでなければ入れたほうが確実に高級感が増します。アーモンドカステラは、日本にいるとき安くて便利なので使っていました。一個50円くらいでコンビニで売っている黄金色のやつ。売り切れの時は、ロールケーキを開いて、クリームをこそげ取って使ったこともありました。アメリカでは、デザートカップのスポンジを使っています。

このレシピの生い立ち

日本で黒い表紙のデザートの本を見て繰り返し作っていましたが、レシピを置いてきてしまったので、材料の分量は適当です。クリームやマスカルポーネはぼ1:1で、買うときの単位で多少多くても少なくても良いです。生クリームはお好みですが、私は高級な脂肪分の多いもので作るよりも、一番安い植物性のやつで作る方が、あっさりして好きでした。
レシピID : 258931 公開日 : 06/06/08 更新日 : 06/08/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」