梅と大葉とじゃこのサラダパスタ 

梅干を使いたい時やサラダを大量に作った後などにおすすめの冷たいパスタです。我が家は夫婦よく食べるので二人で3束分になっています。分量は目安です。お好みで適宜調整してくださいね。

材料 (2人分)

パスタ
3束
梅干
6個
じゃこ
小1パック
大葉
8~10枚
プチトマト
適量
キャベツ
1/6個
人参
1/4個
ドレッシング(うまくちがおすすめ)
適量
小さじ1
大さじ1
小さじ1
砂糖
ひとつまみ
サラダ油
小さじ1
約20個

1

サラダを作る。ここに載せたのは例で好みのサラダでOK。前日の残りでも。パスタにからみやすいよう千切りがおすすめ。サラダの例)大根と人参、キャベツと人参、ピーマンとキャベツなど

2

梅干は種をはずし、細かくたたく。白だしと砂糖を加え混ぜておく。(酸味がやわらぎます)

3

大葉は縦半分切ってから、千切りにします。

4

じゃこはサラダ油を熱してから、弱火で炒めます。カリカリになるまでじっくり炒めます。(好みでゴマ油も可)

5

お湯をわかし、塩とオリーブオイルを入れてから麺を入れます。ゆで時間より30秒から1分ほど早くザルにあげます。(早くあげすぎると芯が残ることがあります)

6

麺はお湯を切ったら、すぐに氷水につけてしっかり冷やします。水をしっかり切っておきます。

7

お皿を用意します。皿の真ん中をあけて冷やしておいたサラダを周囲にたっぷり盛り付けます。

8

皿の真ん中に麺を盛り付けます。

9

麺の中央に大葉を盛り付けて、その上に梅をのせます。その隣にじゃこを山のように形を整えて盛り付けます。好みでトマトをちらします。

10

ドレッシングは、そのままかけると塩分を取りすぎのどがかわくことがあるので、パスタのゆで汁で少しのばしたものを用意して麺にかけます。(サラダにはなるべくかけない)

11

出来上がりです。食べるときは盛り付けを思いっきり崩しながら梅、大葉、じゃこを麺にからませ、サラダと一緒に食べるのがオススメです。

コツ・ポイント

※サラダをたくさん作った後におすすめです。
※ドレッシングは私はAプライスというお店にあるイーストビーのうまくちドレッシング(業務用)を使っています。ピエトロドレッシングでもおいしく作れますが、これだと一回で3分の1から半分近く使ってしまうので、高くついてしまい…、たまに使うぐらいです。
※梅や大葉、ドレッシングは、盛り付け前にパスタにからめておいてもおいしいですよ。

このレシピの生い立ち

10年ほど前に大好きだった喫茶店の「梅と大根のパスタ」がお気に入りで、今はなくなってしまいましたが、あの味を忘れられず自分で何度か試行錯誤してできたメニューです。お店のパスタは温かいパスタでしたが旦那の要望を取り入れて、今の作り方になりました。ぜひお試しアレ!
レシピID : 259615 公開日 : 06/06/10 更新日 : 06/06/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」