里芋のとろりコロッケ 菜めし風

里芋のとろりコロッケ 菜めし風
旬の里芋のとろり感と菜めしの色合いが楽しめる冬ならではのコロッケです。

材料 (1人分)

里芋
100g
ツナ
20g 缶詰
小さじ1
三島の菜めし
2g
4g
小麦粉
2g
リーフレタス
10g
パプリカ(赤)
8g
パプリカ(黄)
8g
レッドキャベツ
2g
ベビーリーフ
2g

1

パプリカは薄切りにして、リーフレタス・レッドキャベツ ・ベビーリーフは食べやすい大きさにちぎる。

2

里芋は皮をむき、やわらかくゆでる。

3

ゆであがった②をボールに入れて熱いうちにつぶす。

4

③に『菜めし』と油を切ったツナを加えて混ぜる。

5

④を2等分にして、小判型に形を整える。

6

小麦粉・卵・パン粉の順に衣をつける。

7

180℃の油できつね色になるまで揚げる。

8

皿に盛り付けて、①の野菜を添える。

9

写真

広島県特産の広島菜をはじめ京菜、大根葉の風味と色合いをそのまま生かした混ぜごはんの素です。

コツ・ポイント

三島の菜めし

このレシピの生い立ち

ソースなしで食べられて、お弁当にもおすすめです。
レシピID : 2596347 公開日 : 18/09/28 更新日 : 18/09/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」