焼おにぎりの皮・完全焼おにぎり・濡れ煎餅

焼おにぎりの皮・完全焼おにぎり・濡れ煎餅

Description

「焼きおにぎり」の皮はうまい。残りご飯ですべてが皮のものを作る。整形と焼きが困難なのでレンジで簡単・完璧に作る。

材料

残りご飯
200g
液体だしの素
15cc

作り方

1

写真

丼に残りご飯とだしの素を混ぜる。1粒1粒にコーティングする。そのままレンジで2−3分。水分を蒸発させる。ラッブしない。

2

写真

ラップの上に薄く広げられる。写真は平たくした場合。ラップのまま握って「三角おむすび」にすることができる。レンジで2分。

3

写真

「完全焼きおにぎり」この方法は米粒1粒1粒まで完全コーティングの新しい「完全焼きおにぎり」の方法である

4

5分加熱して「過加熱」で失敗すれば、「濡れせんべい」になる。
8分で「草加せんべい?」

コツ・ポイント

基本はご飯と液体だしの比率です。試しながら最適値を出してください。醤油でなく、液体だしが最適。混ぜる方法がハケで塗るより早く確実。ご飯を薄く平たくするのはフライパンでは大変。レンジの時間も30秒単位で最適値を探す。

このレシピの生い立ち

現在の市販および最高の料亭の「焼きおにぎり」は表面だけの加工である。この方法は米粒1粒1粒まで完全コーティングの新しい「完全焼きおにぎり」の方法である。すなわち、昔母親がお釜のおこげでむすびを作ったのを兄弟で取り合った。
レシピID : 2597530 公開日 : 14/04/22 更新日 : 16/07/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」