だしを味わうシンプル茶碗蒸し

具はもちとのりだけの上品な茶碗蒸し。具はこのほかにウニ、湯葉、ワカメ、アナゴ、下ゆでしたサトイモなども。

材料 (2人分)

2個
1カップ半
小さじ2
もち
2個
のり(できれば生)
30g

1

もちを3等分して弱火で表面をこんがり焼く

2

卵をときほぐしだし汁を少しずつ加えながら混ぜ、ざるでこし、薄口しょうゆを加える

3

器にもちを入れ2の卵液を注ぎ、のりをのせる

4

卵液を器に入れたらすぐに蒸気の上がった蒸し器に3を入れ、ふたの間に竹串をはさんで(水滴が蒸し物にかかるのをふせぐ)強火で3-5分蒸す

5

弱火にしてさらに10分蒸し、竹串をさしてにごった水が出てこなければ火をとめる(なめらかになり、スがたちにくい)

6

コツ・ポイント

銀あんをかけるとごちそう風。だし汁1カップ+薄口しょうゆ小さじ1、塩小さじ1/4、酒少々を煮立たせて水溶き片栗小さじ1でとろみをつけおろししょうがを加える(野崎さんの本になった料理学校より)

このレシピの生い立ち

レシピID : 25977 公開日 : 01/07/26 更新日 : 01/07/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」