冷やしきつねのピリ辛冷麺のおうどん

冷やしきつねのピリ辛冷麺のおうどん

Description

定番のおうどん。甘いお揚げとピリ辛のタレが後を引きます。辛さを控えればお子様でもお召し上がりいただけます。

材料 (2人分)

つるとんたん きつねのお揚げ
1枚
胡瓜
1本
トマト
半分
錦糸玉子
玉子1個分
レタス
2枚程度
つるとんたん純生のおうどん(細麺)
1袋(300g)
入り胡麻
適量
<つけつゆの材料>
つるとんたんつけつゆ
1パック(150cc)
大さじ2杯
大さじ2杯
小さじ2杯

作り方

1

おうどんを茹でるお湯を沸かします。1人前を最低でも2リットル以上の水で茹でられるよう大きめの鍋をご用意ください。

2

写真

トッピング用の具材料を細切りにします。トマトはくし型に。切った具材は盛り付けまで冷蔵庫の中で冷やしておきます。

3

写真

おうどんにかける「つけつゆ」をあわせます。つけつゆの材料全てをボウルなどの容器に入れ、あわせておきます。

4

写真

お湯が沸いたら「純生のおうどん」を茹でます。細麺の場合は最低でも5分、あとはお好みで固さを加減して下さい。

5

写真

茹であがった「純生のおうどん」をザルにあげ、流水であら熱をとり、熱が氷で締めながら手でもむようにして洗ってください。

6

写真

おうどんの水気をよく切り、大き目のお皿に盛り付け、その上に冷やしておいた具材を乗せ、つけつゆをまわしかけます。

7

おうどんの水気をよく切り、大き目のお皿に盛り付け、その上に冷やしておいた具材を乗せ、つけつゆをまわしかけます。

8

お好みで胡麻やもみのり等をふりかけて、冷たいうちにお召し上がりくださいませ。

コツ・ポイント

ポイントはおうどんの茹で方です。鍋の中でおうどんがおよぐほどの量のお湯でゆでるのが一番望ましいです。また、最後に氷でしめる事で歯ごたえのある本格的なおうどんをお召し上がりいただけます。

このレシピの生い立ち

つるとんたん一番人気、定番「きつねのおうどん」をアレンジしました。
レシピID : 2599760 公開日 : 14/04/25 更新日 : 14/04/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」