四元豚のロース生姜焼きの画像

Description

定食屋さんの定番メニュー。大戸屋のしょうが焼きは、焼いてから特製のたれをからめるので、豚肉がかたくなりません。

材料 (2人分)

14枚(280g)
1/2個(100g)
2枚(120g)
1/2本
適量
サラダ油
大さじ1
しょうが(すりおろす)
1/2かけ分
しょうが焼きのたれ
しょうが(すりおろす)
1かけ分
にんにく(すりおろす)
少々
しょうゆ
大さじ2
大さじ1と1/2
みりん
大さじ1
砂糖
小さじ1

作り方

  1. 1

    玉ねぎは7~8mm厚さのくし形切りにする。キャベツ、きゅうりはせん切りにする。しょうが焼きのたれの材料を混ぜ合わせる。

  2. 2

    豚肉に片栗粉を薄くまぶす。

  3. 3

    写真

    豚肉に片栗粉をまぶしたら、手ではたくと、余分な粉を落とせる。

  4. 4

    フライパンにサラダ油を強めの中火で熱し、②を並べ入れる。肉の色が変わったら裏返す。(手順5に続く)

  5. 5

    玉ねぎを加えて炒め合わせる。しょうが焼きのたれを加え、全体にからめる。仕上げにすりおろしたしょうがを加え、さっと混ぜる。

  6. 6

    器に③、キャベツときゅうりを混ぜて盛りつけ、ミニトマトを添える。和風ドレッシング、温かいごはん、みそ汁、お新香を添える。

  7. 7

    このレシピは、ご家庭で大戸屋風の味を再現できる『大戸屋にっぽんの定食レシピ』に掲載されています。

  8. 8

    写真

    大戸屋公認のレシピ本『にっぽんの定食レシピ』(学研パブリッシング刊)絶賛発売中!この一冊であなたは大戸屋通!

  9. 9

    本体価格933円
    写真・岡本真直
    レシピ・市瀬悦子

コツ・ポイント

仕上げに、たっぷりのすりおろししょうがを全体にからめるのが大戸屋流。肉に片栗粉をまぶす裏技も盗んで、おうちで「定食屋さんのしょうが焼き」を作りましょう。

このレシピの生い立ち

創業当時からある定番メニューです。甘辛い醤油風味の生姜焼きのたれは、さまざまな試行錯誤を繰り返し、なお、進化させています。玉ねぎと一緒に炒めるのは、おばあちゃんの知恵袋、栄養学的にも優れものだそうです。
レシピID : 2599997 公開日 : 14/04/25 更新日 : 14/04/25

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

25 (24人)
写真
クック4X7MJ4☆
取り忘れて食べてしまいました!ご飯がすすむ味で子供達にも大好評でした!
写真
コムギ大好き
最後に入れた生姜のすりおろしでピリッとした大人の生姜焼きになりました
写真
知*華
美味しくできました🥰
写真
ちーゆづアーちゃん☆
生姜の量が多いのではと思って最後に追加する生姜を入れませんでしたが後で追加した方がよかったかも…と後悔しました。美味しい