懐かしい地元の味 ☆ 信州のおやき

懐かしい地元の味 ☆ 信州のおやき

Description

モチモチとした食感がたまらない蒸かした"ナスのおやき"です♪

材料 (6個)

☆薄力粉
150g
大さじ1.1/2
150~180cc
米ナス又は丸ナス
1cm輪切りで6個
甘みそ
信州味噌
大さじ3
大さじ1.1/2

作り方

1

写真

☆の材料を、ボウルに入れ、泡だて器などで攪拌する。

2

写真

水を少しずつ入れながら、菜箸でまぜていく。

3

写真

生地を、手で捏ねてまとめていく。
表面は、ボコボコしているが、この状態でラップをして、30分ほど生地を休ませる。

4

写真

ナスは1cmの厚さの輪切りにし、最後まで切り落とさないように真ん中に切り込みを入れる。(ここに、甘みそを挟む)

5

写真

甘みその材料を入れて、混ぜ合わせる。
鍋にお湯を入れて、蒸す準備をする。

6

写真

時間が来たら、台の上に分量外の打ち粉をして、生地を滑らかになるまで捏ねる。

7

写真

生地を棒状に伸ばして、6等分したら、切り口を上にして、丸く伸ばして、甘みそを挟んだナスを包む

8

写真

6個包み終わった状態です。

9

湯気の上がった蒸し器で、18分ほど蒸し、竹串を刺して、ナスに火が通っているか確認☆スッと通るようなら完成☆

10

写真

半分に切るとこんな状態です。
甘みそと一緒に、シソの葉を挟んでも美味しいです。

コツ・ポイント

甘みその量は、入れすぎると味が濃くなってしまうので、お好みで調整をお願いします。

このレシピの生い立ち

信州のおやきは、揚げたものや焼いたもの、肉まんのように、生地がフカフカのものや、団子状のものと様々あります。
今回は、私が小さい頃から食べているタイプの物を紹介しました。生地はどちらかというと、団子のようなモチモチとした食感になっています♪
レシピID : 2603331 公開日 : 14/04/26 更新日 : 14/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

18/06/14

写真

両親が信州の出で、これぞおやき!のレシピありがとうございます!

ひさたれさん

ありがとうございます♪

14/08/16

First tsukurepo mark
写真

粉に砂糖入りなど実家と少し違うけど、近い感じで美味しく食べれたよ

みゃじま

つくレポ感謝♪家庭によって作り方が様々な田舎のおやつですネ☆